オーラルピース

 
2017年Apr5日(Wednesday)-お知らせ

ジェルのアルミチューブの理由 粘度・防腐効果 チューブ口の開け方・置き方について 

【ジェルのアルミチューブの理由 粘度・防腐効果 チューブ口の開け方・置き方について】

オーラルピースは、飲み込んでも安心な可食原料のみでの口腔ケア製品の実現を目指しています。

粘度に関しては、通常粘度を高めるため等に用いられる合成増粘剤、研磨剤、合成ポリマー、発泡剤をはじめとした化学合成成分を使用せずに作られます。

現状、水と植物由来の天然原料のみを用いながら、様々な製造技術を用いてジェルの粘度を高めています。

また保存料に関しては、アルコール(エタノール)および化学合成保存料を用いていません。

さて現在採用しているアルミチューブですが、一度出た中身は戻らず空気にも触れないという特徴があり、保存性能を発揮できる容器となっています。

ただ可食原料のみを使用しての安心を追求する一方で、消費者の皆様が使い慣れた製品に比べ、キャップが片手で開けられない、歯ブラシに乗りにくい、たくさん出過ぎる、べたべたになり使いにくい、多くを使ってしまうとのお声もいただいています。

今後は容器の技術革新で、保存性能の高いリーズナブルな容器を探索し、皆様にとって使いやすい製品づくりをしていければと考えています。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解をいただけましたら幸いです。

つきましは現状の対策として、使用しやすいアルミチューブ口の開け方をご案内させていただいています。

現在のキャップについている突起を使うと穴が大きくなり出過ぎるため、キャップの突起を用いず、楊枝や千枚通しなどでごく小さな穴を開けてご使用ください。量が出過ぎず、液だれも少なくご使用いただけます。

また、成分の一つであるグリセリンは空気中の水分を取り込む性質があり、もしキャップがちゃんと閉められていない場合は、水分を含んで中身が緩くなりやすくもありますので、穴を小さくしさらに使用後はキャップはしっかりと閉めてご使用ください。

あと置いておくときに、キャップ・口側を上にコップ等に立てておく(中身がチューブの底の方にあり、口の方に溜まっていない状態になる)と、使用する時に口から多く出過ぎない、置いておいてもキャップの裏に中身が溢れずキャップがベトベトにならない、というご意見も頂いています。

また、アルミチューブが使用中に切れてしまうということもあります。その場合は切れやすい箇所にセロテープを貼っておいていただけますと、切れることを防げます。
  
お試しください。ご不便をおかけいたしますが、今後皆さまのお声を反映しさらに良い製品となるべく改良をしてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_6867IMG_0687IMG_5972IMG_8043


 
 
2017年Mar6日(Monday)-お知らせ

「Natural Products Expo West」に出展しました

【全米最大のナチュラル、オーガニック、健康、エコ関連商品の展示会「Natural Products Expo West」に出展しました】

オーラルピースは、3月8日より米国・アナハイムにて開催される、全米最大のナチュラル、オーガニック、健康、エコ関連商品の展示会「Natural Products Expo West」に出展いたします。「Natural Products Expo West」は出展者数3,000社以上、来場者数77,000人以上の世界中から出展者、来場者が集まる大規模な展示会です。

「Natural Products Expo West 2017」
http://www.expowest.com/ew17/Public/Enter.aspx

展示会名: 第37回 ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ウェスト(Natural Products Expo West)
開催会場: アナハイム・コンベンションセンター及びヒルトン・アナハイム・ホテル
開催日時: 2017年 3/8(水)~3/12(日)

ブースには世界中から多くのバイヤーが訪れ、引き合いをいただきました。全米への展開を進めてまいります。

IMG_2776 2IMG_8674 2IMG_6244IMG_2472 2IMG_6244IMG_6725


 
 
2017年Mar5日(Sunday)-お知らせ, ブログ

【川崎市が定める「かわさき基準」を満たす最適な福祉製品として認証されました!】

【口腔ケア製品として初めて、川崎市が定める「かわさき基準」を満たす最適な福祉製品として認証されました!】

オーラルピースは口腔ケア製品として初めて、神奈川県川崎市が定める「かわさき基準(通称KIS)」を満たす認証福祉製品として選ばれました。

http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000084735.html

「かわさき基準」とは、福祉先進国であるスウェーデンにおける福祉の基本理念を参考としつつ、日本「介護保険における理念」を包含しながら、川崎市が最適な福祉製品を定めるために設けた川崎市独自の基準で、社会的自立を支援することが基本コンセプトとなっています。

「かわさき基準」には、8つの理念に基づき福祉用具を評価し、同時にその製品が提供するサービスのあり方を定めています。

詳しはこちら(かわさき基準HP)をご覧いただければと思いますが、これによりオーラルピースは
■人格・尊厳の尊重:利用者の人格や尊厳を考慮し た利用法が想定されている
■安全・安心:信頼性・安全性に対して配慮 がされている
■自立能力の活性化:使いやすさ、自立を促進する 配慮がされている
等を満たす製品だと公式に認めていただくことができました。

川崎市への申請には、プラス株式会社ジョインテックスカンパニーの皆様、中でも教育・介護福祉事業部の介護福祉製品プロフェッショナルの皆様に多大なるご支援をいただきました。この場をおかりして深く感謝申し上げます。

今後もオーラルピースを必要としてくださっている、全国、世界のより多くの方々へお届けできるよう取り組んで参ります!!

かわさき基準オーラルピース


 
 
2017年Feb14日(Tuesday)-お知らせ

株式会社ヨシダ様よりオーラルピースの新キャップ金型を贈呈いただきました

【株式会社ヨシダ様よりオーラルピースの新キャップ金型を贈呈いただきました】

オーラルピースの歯科医院チャネルにおけるサポーター企業であります株式会社ヨシダ様より、オーラルピースのジェル製品のアルミチューブ用のキャップの金型を贈呈いただきました。

ヨシダ社は今から110年前の明治39年に生まれ、これまで日本の歯科医療の歴史を造ってきた歯科業界のリーディングカンパニーです。オーラルピースの発売当初よりプロジェクトを支えていただいております。
http://www.yoshida-dental.co.jp/

オーラルピースのジェル製品は、合成保存料・合成殺菌剤を使用せず、飲み込んでも安心な製品づくりを目指しているため、一度中身が出たら戻らない防腐効果の高いアルミチューブを採用しています。

しかし、現在用いている既製品のキャップは開封のためのツノが大きく、チューブの口が大きく開きすぎて、中身が出過ぎたり、口がベトベトになったりする不便さがあり、皆様には小さな針状のもので開封していただくことをご案内していました。

ジェルのアルミチューブの理由 粘度・防腐効果 チューブ口の開け方・置き方について 
http://oralpeace.com/category/news#post2095

このたび、株式会社ヨシダ様より小さなツノとなるキャップ生産のための金型を贈呈していただきました。

このたびの素晴らしい金型の製作には、吉田精工株式会社の大河内部長をはじめとした技術のプロフェッショナルの皆様、全国のヨシダ社員の皆様、小山部長をはじめとした器材部の皆様、山中卯一郎会長、Dental Next Action !(デンタル ネクスト アクション)を力強く推進する新進気鋭の山中一剛社長に多大なるご支援をいただたことに深く感謝を申し上げます。

アルミチューブ側のネジ部分の修正に時間がかかってしまいましたが、今後随時この新しい小さなツノのキャップを製品に採用し、全国の歯科医院様にお届けしていく計画です。

手嶋社長①DSC_0340手嶋社長⑥手嶋社長挨拶③手嶋社長⑤集合3名集合6名写真
IMG_2001


 
 
2017年Jan29日(Sunday)-お知らせ

欠品のお詫びと再入荷のご案内

【欠品のお詫びと再入荷のご案内】

いつもオーラルピースをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

ご好評をいただき、ただいまオーラルピース 「歯みがき&口腔ケアジェル・オリジナル(グリーン)」が売り切れ・欠品となってしまいました。みなさまにはご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

大至急製造に入っており、2月6日より随時再出荷ができる見込みが立っております。ご不便をおかけし、大変恐縮でございますが何卒ご理解をいただけましたら幸いです。

引き続きオーラルピースをどうぞよろしくお願い申し上げます。


 
 

サポーター募集

【サポーター募集】

オーラルピースプロジェクトでは、社会貢献プロジェクトの推進・拡大のため、心ある皆様のお力を必要としています。
  
 
このプロジェクトに共感していただける、国内外の、

・企業経営・事業運営・営業・小売・卸売・製造・企画・創薬・会計・金融・PR・広告・メディア・編集・法務・IT・コンサルティング・マーケティング・撮影・映像等のビジネス、医療・研究・教育、スポーツ界等の分野でプロフェッショナルとして長年携われ、今はご引退をされ社会貢献にご経験とお力をいただける方(ご家族や知人でいらっしゃればお声がけをお願いします。)、
 
・特に国内の口腔用製品・化粧品・医薬品・ベビー用品・ペット用品・雑貨・その他製品等の営業・卸売・仕入・小売・マーケティング・コンサルティングにご経験がお有りの方、(営業が弱いため)

・医師・歯科医師の先生方、

・薬剤師・看護師・歯科衛生士・言語聴覚士の先生方、

・共に社会貢献活動をしていただける企業経営者様、

・小売業・卸売業などの企業経営者様・ご担当者様、

・薬局や病院を経営する経営者様、

・高齢者介護施設や障害者養護施設の経営者様・ご担当者様、

・研究支援や技術支援・技術提携をいただける大学・各研究機関の先生方、企業経営者・ご担当の方、

・プロジェクト推進を支援いただける財団・基金の理事長様・ご担当者様、

・個人で本プロジェクトを支援いただける方、

・障害者就労施設を運営する経営者様・理事長様・ご担当者様、

・プロボノで支援いただけるビジネスパーソン(戦略・マーケティング・財務・業務・営業・企画・PR・デザイン・コピー・編集・カメラマン・映像・作曲・ICT・福祉・アスリート、その他)の方、

・オーラルピースロゴを付けて競技参加していただけるプロ、アマのアスリートの方、登山家の方、

・オーラルピースの撮影にご協力いただけるモデル、スタイリスト、アパレルブランド、スタジオ、カメラマンの等の方、

・オーラルピースプロジェクトを広く知らしめていただける芸能界、ファッション界の方、

・このプロジェクトを取り上げていただけるメディア・出版社・編集者・ライターの方、

・プロジェクトを紹介させていただく講演会・セミナー主催者の方、

・「ビジネスと福祉の融合」のCSR・CSVモデルを研究、ケーススタディとして取り上げ、発表等をしていただける大学教授・研究者・学生の方、

・プロジェクト本部でボランティア支援(営業・経理・事務・PR・販促物作成・お電話やメール対応等)していただける方、

・オーラルピースプロジェクトのお友達への口コミや知人のご紹介など(何でも‼︎)お力をいただける方、

・障がいのある人や大切な家族、困っている人の未来づくりにお力をいただける方、

などなどを募集しています。
 
 
お力をいただける方は、コンタクトメールかフォームにメッセージをいただけましたら幸いです。

本プロジェクトは本当に素敵なメンバーが集っています。あなたのお力添え、ご参加をお待ちしております。

素晴らしい日々そして未来を共に。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 
コンタクトメール
contact@oralpeace.com

コンタクトフォーム
http://oralpeace.com/contact

オーラルピース プロジェクト・サポートメンバー
http://oralpeace.com/member

写真は、事務所風景、オーラルピース座談会、オーラルピースサポーター交流会、展示会、災害支援、工場見学、授賞式等の模様です。

IMG_1093193A2222193A1110193A1109DSC_9191DSC_9156DSC_9174DSC_9294DSC_9522DSC_9507DSC_9689DSC_9445DSC_9257DSC_9280DSC_9367DSC_9398DSC_9436DSC_9419DSC_9568sIMG_3679IMG_1261オーラルピース6オーラルピースサキどり14s-IMG_4272S__110673971DSC_4566全国セルプオーラルピース③IMG_1229IMG_1961193A0848DSC_456616195733_1260275990687577_2117970124143049195_n16179189_1260277727354070_3574928476386468551_oIMG_6746IMG_0946 3オーラルピースサキどり1IMG_359510ジャパンベンチャーアワードオーラルピーストライフ⑩11ジャパンベンチャーアワードオーラルピーストライフ⑯12004874_913802735334906_6753202680271988566_n (1)S__11100162


 
 
2017年Jan14日(Saturday)-お知らせ

「新技術募集」ページの設置

【「新技術募集」ページの設置】

ホームページに新技術募集のページを設置いたしました。

新技術募集
http://oralpeace.com/new-technology

株式会社トライフでは、大学や研究機関、企業や研究者個人にて研究されている優れた新技術を募集しています。

弊社は、ヘルスケア分野において様々なビジネスプロデュース経験を持つプロジェクトメンバーにより、研究・技術のコアコンピタンスを見極め、戦略的なアプローチにより社会的有用性および国際競争力の高いイノベーティブな、また人や環境に優しい新しい時代の製品・ブランド・サービスとして事業化。

さらにその研究・技術をベースとした製品・ブランド・サービスを、全国の障害者の仕事創出・社会参加という社会的課題解決に繋げる事業展開を行なっております。

社会的課題を新しいテクノロジーで解決する、「ビジネスと福祉の融合」を目指す新しいソーシャルビジネスモデル。

ヘルスケア分野で国際競争力のある製品・ブランド・サービス、高齢者をはじめ人や環境に優しい事業を、世界で最も高齢化が進む日本から世界に。

日本国内で現在研究・開発中、また研究・開発・試作を重ねているが、製品化・事業化がこれまで難しかった研究・技術、大学や企業に眠る社会有用性の高い発明や知財等がありましたら、ご連絡の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

研究・技術の社会的有用性・競争優位性を見極めた上で、ビジネス・マーケティングのプロフェッショナルと、研究・技術のプロフェッショナル、ものづくりのプロフェッショナル、また行政をはじめとした支援者の皆様との産学官連携により、日本の優れた技術を国際競争力のある事業、社会貢献性の高い事業に導きます。

あなたの研究や新技術を、社会的事業に繋げます。

募集研究・新技術

・ヘルスケア分野・医療分野に有用性が高いと思われる研究・新技術
・健康づくり(口腔内、皮膚、経口摂取他)に役立つ研究・新技術
・バイオテクノロジー、素材、ICT、ロボット等の研究・新技術
・国際的な競争力が見込まれる革新的な研究・新技術
・高齢化社会に寄与する研究・新技術
・人体や環境に優しい研究・新技術

コンタクトフォームもしくはメールにて、お気軽にご連絡をいただけましたら幸いです。


 
 
2017年Jan4日(Wednesday)-お知らせ

あけましておめでとうございます

新年 あけましておめでとうございます。

昨年中はオーラルピースをご愛顧いただき、本当にありがとうございました。

2017年もみなさまのご健康と幸せを願っております。

本年もオーラルピースをどうぞよろしくお願い申し上げます。

img_3512


 
 
2016年Mar25日(Friday)-お知らせ

奈良県での講演会

【奈良県での講演会】
公益財団法人奈良県労働者福祉協議会の主催により、オーラルピースプロジェクト代表の手島が明日奈良県にてお話しをさせていただくことになりました。奈良、大阪、京都、兵庫など近隣のみなさま、参加費は無料なので、ぜひご参加いただけますようお願いします。
===
手島大輔 講演会
「地域における障がい者の経済的自立を実現する仕事づくりへの視点と事業戦略」
〜10年後の障がい者の仕事と障がい福祉サービス事業所のあり方を考える〜
日時 :2016年3月25日(金) 13:00開場 13:30~15:00
会場:エルトピア奈良(奈良労働会館)3階大会議室 参加費 無料
主催:公益財団法人 奈良県労働者福祉協議会
協力:一般社団法人障害者雇用促進センター
===


 
 
2016年Mar21日(Monday)-お知らせ

Warm Blue Day 2016 by Get in touch

【Warm Blue Day 2016 by Get in touch】
4月2日は「世界自閉症啓発デー」
オーラルピースプロジェクトを応援してくださっているGet in touch(理事長・東ちづるさん)のイベント【東京タワーブルーライトアップ イベント2016】が開催されます。
——————————————
オーラルピースも神奈川・鎌倉市のOPパートナー(就労サポートセンターねくすと)が、出展ブーステントで販売します。
「神奈川県中小企業家同友会障害者委員会」ブース
—————————————————–
障がいのある人も、ない人も、性別も、年齢も、国籍も関係なく、
アートで繋ぐ、まぜこぜ(MAZEKOZE)社会。
「どんな状況でも、どんな状態でも、誰も排除しない、されない社会で暮らしたい」。
当日は、東京タワーのブルーライトアップ以外にも様々なイベントが催されます。
すでに、伊藤忠青山アートスクエアでは、「Warm Bleu MAZEKOZE ARTⅡ」を開催中!
アール・ブリュット作品だけでなく、プロ・アマ問わないアート作品がいっぱい。誰の作品だって「いいものは、いい!」


 
 
現在の表示カテゴリ: お知らせ