オーラルピース

 

社会福祉法人希望の家 介護老人保健施設ほほえみにオーラルピースを納品

9月26日、栃木県鹿沼市の社会福祉法人希望の家(OP0004)のメンバーと、職員の和久井さんでオーラルピースの納品を行いました。納品先の販売協力施設は、同じく鹿沼市で医療法人桃李会が運営する介護老人保健施設 ほほえみ(OS0003)さんです。

介護老人保健施設 ほほえみ は、医療法人桃李会が運営する介護老人保健施設。地域の多くの方に信頼されている定員40名のアットホームな施設です。

販売を担当する社会福祉法人希望の家は、ソニーの創始者の井深大さんが40年前に創設した福祉施設。障がい者の働き、生きることについて、先進的な取り組みを行ってきた法人です。

当日は、下野新聞の取材も入り、希望の家の2名のハンディキャップがありながら働く意志のあるメンバーから、ほほえみの看護主任である上田麻里さんに受け渡しが行われました。

DSCF5388
ほほえみ
DSCF5396
 1)新聞記者が納品風景を撮影している場面
 2)皆さんで
 3)ほほえみで実際に毎日使われているオーラルピース

ほほえみの看護主任である上田麻里さんより、オーラルピースへのコメントをいただけました。

・ジェルタイプは、歯磨きの際に、あまり泡が立たないので、口内の観察がしやすく、介護側にとって使いやすいです。

・うがいができない方がいるので、ジェルをスポンジで口内に塗って、軽く拭き取るだけで良いので、扱いやすいです。飲み込んでしまっても、成分が天然由来なので、安心して使えるところが良いです。

・口臭が強かった方の臭いが減って、消臭効果を感じています。

・これまで施設で購入して使用していたものより、価格が安いので、購入しやすいです。今後、毎月10本程度購入して行こうと思っています。

・寝たきりで歯磨きの難しい方がいるので、そういう方には、スプレータイプが重宝しています。

・今後、当医療法人が経営している御殿山病院内にも、師長会(法人内の看護師長等の集まり)を通じて、オーラルピースの紹介をして、売店で扱ってもらえるように働きかけてみます。

初めての納品と新聞取材が重なったので、利用者の二人はとても緊張していました。慣れてくれば、笑顔の応対ができるようになってきそうとのこと。また、納品に伺ったメンバーの一人のKさんは、将来、老人施設で働けたらいいなと言ってたとのことです。

こうして地域の中で、お困りの方にオーラルピースを使っていただくことと、ご協力いただける高齢者施設さんが増えていくこと、そして地域の中で必要とされ障がい者の仕事が生まれていくことが全国にも広がっていけばいいなと思います。

栃木県鹿沼市の希望の家さんより、素敵な納品の一場面のお知らせでした。


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ