オーラルピース

 

私たちの使命

私たちは、九州大学等との産学連携による日本発の乳酸菌研究とバイオテクノロジー技術から生み出された、乳酸菌抗菌ペプチド製剤「ネオナイシン-e®*」の医療・ヘルスケア用途への道を拓いたバイオベンチャーです。

研究者・臨床医・技術者・行政等が連携し、人や環境に優しい口腔ケア製品を開発、世界の乳幼児からお年寄りまでの健康な毎日に貢献、

増大する医療・介護の負担の軽減を目指すと共に、事業を通して全国の障がい者の仕事を創出するという、社会的活動に挑戦しているソーシャルベンチャーでもあります。

このバイオ×ソーシャルベンチャーの取り組みを、またこれら新規乳酸菌抗菌ペプチド製剤を活用した様々な事業を、高齢者国家を代表する、また技術力の高い日本から世界に展開して参ります。




【「オーラルピースプロジェクトとは」ジャパンベンチャーアワード2015最優秀賞プレゼンテーション】