オーラルピース

 

赤ちゃんのはじめての歯磨き

無垢な赤ちゃんのお口も、離乳食が始まり、乳歯が生えてくると虫歯予防が必要となってきて大変。

ただ食べ物は気をつけているのに、うがいや吐き出しができない無垢な赤ちゃんに化学物質や添加物の多く入った歯磨き粉を食べさせたくない、

そんなママの声が沢山寄せられています。

またママ自身も妊娠中や授乳のことを考え、極力からだに心配なケミカル物質は摂取したくないという声も。

不安はストレスでプラスになりません。

ちゃんと考えて安心して、ママと赤ちゃんとの貴重な時間を過ごしましょう。

赤ちゃんよりも、パパやママ、じいじやばあばの歯磨きの方が大切

生後数ヶ月の自然な母乳やミルクで育っている赤ちゃんは、自然の免疫も完全に機能している状況。

免疫は人類が様々な状況で生存競争に打ち勝ってきた、自己存続機能なのです。

赤ちゃんが歯磨きが必要なのは、親や祖父母など近親者からの会話やキス、お箸などによる虫歯菌・歯周病菌などの菌感染が第一位の原因です。

むしろ無垢で清潔な赤ちゃんのお口のケアより、パパやママ、じいじやばあばのお口のケアの方が大切かも知れません。

清潔で無垢な赤ちゃんのお口に、大人のバイ菌をうつさないように気をつけましょう。

体や臓器が小さく、うがいが出来ない赤ちゃんへの安全性の大切さ

近年歯磨き・口腔ケア製品についての世界の消費者志向についても意識が急速に大きく変わりつつあります。

それは、口腔内粘膜は通常の皮膚の10〜20倍の経皮吸収率と高いことが知られ、

日々口にする口腔ケア製品に配合されたケミカル物質が思った以上に口に残る、

体内に吸収および蓄積されるということも分かってきたため。

微量のケミカル成分は、日々の摂取量は微かであっても、代謝されなかったキャリーオーバー化学物質は時間をかけて確実に体内に蓄積されていくといわれます。

そして花粉症の発症の様に、数十年という長期間に渡って蓄積され続けたケミカル物質は、

ある時、蓄積したケミカル物質が自分の許容量を超えた時、コップにいっぱいの水が溢れる様に、

突然アレルギー症状や化学成分過敏症として発症するとのこと。

その治癒は対処療法をもっても難しく非常に困難なものとなり、好きなものが食べれなくなるなど様々な楽しみや喜びを奪ってしまう可能性も。

女の子の場合は、将来への影響も考えられます。

ヨーロッパを始め先進国においては約10年前から、「オーラルケアこそ安全性の高いものを」という消費者ニーズが主流になってきました。

特に、体や臓器が小さく、うがいや吐き出しのできない赤ちゃんの歯磨き・口腔ケア製品には、

蓄積されるケミカル物質は無添加の「口腔内のトラブル原因菌にアプローチしながら、飲み込んでも安全」な革新的な製品が大切。

赤ちゃん用のものだから、その辺で売っている安いもので良いという考えは、もう捨てましょう。

体や臓器が小さい赤ちゃん用の歯磨き・口腔ケア製品ほど本質を吟味する必要があることを忘れずに。

赤ちゃん用用歯磨き・口腔ケア製品への「飲み込んでも安全な抗菌剤」の必要性

赤ちゃんにも大人と同じ様に口の中の細菌が原因で、細菌のかたまりである歯垢(プラーク)が出来ます。

虫歯や口臭の原因は、口腔内の細菌によるものです。歯垢や歯石、口臭等を防ぐには日々の口腔ケアと、原因菌への対応が重要となります。

また一方でうがいや吐き出しのできない赤ちゃんには、飲み込んでも安全でありながら効果のある成分が必要となります。

水、植物エキスや酵素、乳酸菌自体では実際の臨床上の課題が残り、また合成殺菌剤の摂取も課題があります。

原因菌への対応と、飲み込んでも安心という相反する課題を解決する新たな製剤の研究開発が世界中から望まれていました。

20年以上に及ぶ九州大学での研究成果から2012年に発明された、トラブル原因菌にアプローチしながら、飲み込んだ場合は安全に消化分解される抗菌剤配合の製品を選ぶことが、赤ちゃんへの臨床効果と安全のために賢明な選択と言えます。

飲み込んでも安全な抗菌剤についてぜひ調べてみましょう。

     
 
     
 

新しい時代の赤ちゃん・ママ用歯磨き・口腔ケア製品へのニーズ

しかし育児の毎日においてはママの負担は依然重い実状。

妊娠中の歯磨き粉選びも、どのような成分に気をつけたほうが良いのか医学的見地からはっきりしないことも多く、

具体的なことをもっと詳細に知りたいという声も多い現状です。

ママが歯肉炎にもなりやすい妊娠期、また母乳から赤ちゃんに様々なものが移行する授乳時、そして歯が生え始めた赤ちゃんのために、

飲み込んでも安全でありながら、親から感染ることが多いミュータンス菌や歯周病菌にも効果のある歯磨き・口腔ケア製品が求められています。

赤ちゃんにフッ素の摂取はどう考えるか

フッ素は歯質強化と虫歯予防に、「歯」にとって有用な物質とされています。

しかし、「歯」には良いですが、「体」への摂取には疑問が残る方もいらっしゃると思います。

この点は様々に意見の分かれるところですが、この件については「歯」と「体」を分けて考えてみるべきです。

「歯」に良いなら、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士による丁寧な歯への塗布と、毎日の歯磨きはフッ素を配合しない赤ちゃん用の食べても安全な歯磨き・口腔ケア製品の使用を推奨いたします。

塗布したフッ素の効果は3ヶ月と言われていますので、3ヶ月ごとに歯科医院でチェックしてもらいましょう。

フッ素配合の歯磨き・口腔ケア製品もありますが、赤ちゃんが飲み込んでしまうのはリスクと思われる方もいると思います。

そして毎回の歯磨きでどの程度、歯にフッ素がついているのかは不明で、リスク/ベネフィットの観点から躊躇する方も。

であれば、赤ちゃんの場合はフッ素は、体内摂取のリスクを下げるために、「フッ素は歯科医院で丁寧に歯に塗ってもらう」「毎日飲み込むリスクのあるフッ素配合の歯磨き粉は使わない」が、

ひとつの折衷案としてあるかもしれません。

しかし、この課題はそれぞれの価値観によるものです。自分が正しいと思うことを信じて、自分なりの子育てを楽しみましょう。

赤ちゃん用の歯磨き・口腔ケア製品の選び方

まずは添加物をチェックしてください。

赤ちゃんは必ず飲み込みます。

飲み込んでも安全な成分のみを用いた歯磨き・口腔ケア製品を選んであげることが大切です。

また親や祖父母から感染する虫歯菌・歯周病菌・口臭原因菌対策には、抗菌効果の高い口腔ケア製剤を用いた製品がマストです。

しかし飲み込んでお腹を壊す、小さな体や臓器に蓄積されるケミカル物質は避け、

飲み込んでも安全な抗菌剤を研究開発している製品が安心です。

小さく無垢な赤ちゃんにとって、母乳や食べ物以外で口から入るものは、体や心に大変大きなインパクトをもたらすことを忘れずに。

ママやパパは赤ちゃんの健康や生育を考えて、賢く製品を選択しましょう。

医療現場でも使われる効果と安全性、信頼性のある製品が◎

様々な赤ちゃん・子供用歯磨き製品が世界にあふれる中で、どんなものを選んだら良いのでしょうか。

広告の数?ネットの検索上位に来ること?口コミプロモーションの数?ランキング広告の上位にあること?店頭での目立ち度?パッケージの派手さ?価格が安いこと?逆にとても高価で何か凄そうに見えること?

でも少し考えてみましょう。

赤ちゃん製品も大人用と同じです。

効果と安全性が求められる人間の医療用として、国立大学機関による研究背景や、医師や歯科医師、獣医師や歯科衛生士が開発に関わり、誠実に作られた製品、

ICUなど医療現場、また国際宇宙ステーション等で実際に用いられて支持されている製品や研究は、赤ちゃんにとっても効果的で安全、信頼性が高いといえ、確実に安心ですね。

一方逆で、医療機関で採用されていない製品って少し不安。

効果は期待できるの?効果があるならなぜ医療現場で活躍してないの?どんな成分が入ってるの?大人用の製品よりなんで高いの?どんなところで作ってるの?安全性は?

やっぱり信頼できる医療現場や百貨店で取り扱われ、新聞や雑誌、テレビで取り上げられ、多くの人に支持されている製品、世界中で使われている信頼できる製品を、自分の赤ちゃんやお友達にはお勧めしたいもの。

審美眼のある医師、歯科医師、世界のバイヤーや海外の消費者、百貨店バイヤーや新聞記者、宇宙飛行士など、効果と安全性という最新技術が求められる現場にいる人の目にかなった製品がやっぱり◎。

医療現場でも活躍する、百貨店バイヤーやメディア関係者、世界の消費者に愛される本物の製品を賢く選んで、赤ちゃんに喜んでもらいましょう。

チェックすべき赤ちゃん用の歯磨き・口腔ケア製品の添加物について

赤ちゃんの口に入れるデリケートな製品としての歯磨き・口腔ケア製品には、以下の成分や添加物の配合をチェックすることもポイントとなります。

×食品として認可されていない成分
×石油由来成分 ×化学合成成分
×アルコール(エタノール)
×ティーツリー精油 
×免疫力の源である腸内フローラを殺菌してしまう合成殺菌剤
×塩化セチルピリジニウム(別名:セチルピリジニウムクロリド・CPC)・塩化ベンゼトニウム・グルコン酸クロルヘキシジン・IPMP(イソプロピルメチルフェノール)・トリクロサン、ラウロイルサルコシン塩(LSS)等の合成殺菌剤
×塩素や二酸化塩素(CIO2)、亜塩素酸Na、次亜塩素酸Na、塩素系ガス等の漂白剤・劇物
×炭酸カルシウム(炭酸Ca・粒子の大きな研磨剤・石灰石の粉・運動場の白いライン引きの粉・チョークの原料)・ゼオライト(沸石)・炭酸水素Na(重曹)・サンゴ末・貝殻・泥(クレイ・モンモリナイト)・チャコール(木炭)・マイクロビーズ(プラスチック)等の研磨剤(コンパウンド・石の粉等)
×ラウリル硫酸Na・ラウリルグルコシド等の合成界面活性剤
×石鹸素地・ヤシ油脂肪酸K・オリーブ脂肪酸K等の石けん・発泡剤
×パラベン(パラオキシ安息香酸エステル)・フェノキシエタノール・安息香酸Na・ソルビン酸K・PG(プロピレングリコール)・BG(ブチレングリコール)等の合成保存料  
×グリシン(ホルムアルデヒドとシアン化水素から化学合成される防腐剤・食品添加物) 
×ポリ-ε-リシン(ポリリジン、カビ様の放線菌が産出する抗生物質の類縁物、防腐剤・食品添加物)
×歯を溶かしてしまう強酸性水
×粘膜を荒らしてしまう強アルカリ水
×リン(ポリリン酸・メタリン酸・ピロリン酸等のリン酸塩)
×PEG-60、プロパンジオール等の可溶化剤
×フッ素 ×ナノ粒子 ×青色1号等の合成着色料 ×合成香料・フレーバー ×塩・海塩 ×酸化チタン 
×銅・銀などの金属・重金属 ×フィチン酸 ×サッカリン ×アルギニン ×EDTA-2Na ×難消化性デキストリン
×ヒノキチオール 
×カテキン
×茶葉 
×マスティック樹脂 
×ハチミツ・プロポリス 
×海洋環境のサンゴ由来原料等
×ヒト由来も含めた動物由来原料  
×虫や昆虫由来の原料
×乳酸菌自体(生菌・死菌、動物の糞便由来の乳酸菌等)

口に入れる製品を購入する場合は必ず、各製品の「全成分」(配合されているすべての成分)をご自身でインターネットなどで確認したうえで選択することが大切です。

赤ちゃん用歯磨き・口腔ケアジェルと口腔ケアスプレーの使い分け方法

それぞれの特徴に合わせた使い分けが有効です。

ジェルの場合は歯磨き・口腔ケア時に、また口内保湿に便利です。

一方スプレーの場合は、時間のない時に直接口腔内にスプレーし、口腔内の菌数コントロール、口腔衛生や保湿が簡単に実現できます。

外出時や忙しい時、寝てしまった赤ちゃんに使う場合などスプレー製品は便利です。

また麦茶などに口腔ケアスプレーを数プッシュし薄めて与えることも考えられます。

ほぼ水分であり容量の大きいマウスウォッシュに比べて水分量も少なく済むので、スプレー製品は保存や携帯にも向いている製品と言えます。

両方のアイテムを効果的に使い分けることが、適切な口腔衛生のポイントとなります。

用途に合わせた使い分けでママの負担を軽減できます。

賢く製品を使い分けて大変な赤ちゃんの歯磨きを、楽しいスキンシップの時間に変えてみましょう。

実際の赤ちゃんの歯磨き・口腔ケア方法

歯牙が生える前の新生児には基本的に歯磨きは不要です。歯が生えた赤ちゃんには最低、夜寝る前に一回歯磨きをしてあげて下さい。

そこから先は保育園や幼稚園で学ぶ、大人と一緒の歯磨きです。

虫歯になっても生え変わる乳歯は、口腔衛生の練習にとても良い生理機能です。乳歯で失敗しても、永久歯で大切にすれば良いのです。

そして将来、歯が綺麗だと人生の運気も必ずアップします。

将来を夢見るお子様の歯は、ママやパパがしっかりケアしてあげましょう。

赤ちゃんの歯磨きに迷ったら

歯の発達は、脳や全身の発達とともに人間にとって重要なものです。

赤ちゃんのお口のことで不安を感じたら、迷わずお近くの歯科医師の先生にご相談ください。

お口は体の入り口、健康の入り口です。

様々な知識を持つ歯科医師・歯科衛生士が赤ちゃんのお口の相談に応えてくれるでしょう。

子育ては誰もが未経験のことばかり。大変なこともありますが、こんな楽しいこともないはずです。

そしてこの機会に、赤ちゃんや自分、じいじやばあばの歯磨き・口腔ケア製品についても、楽しみながら勉強して選んでみましょう。

関連情報ページ

「赤ちゃんの歯磨き・口腔ケア」の関連情報ページは以下です。ぜひご覧ください。

赤ちゃん・お子様の感染予防対策について
https://oralpeace.com/news/announcement/13638

外出先、職場や学校における歯磨きでの新型コロナウィルス 飛沫感染およびクラスター発生予防策について
https://oralpeace.com/blog/20463

コロナウイルスと歯磨き・口腔ケアについての見解
https://oralpeace.com/blog/13710

ananカラダに良いものカタログ 「オーラルピース」
https://magazineworld.jp/anan/anan-karada/catalog-1936/

マスクみたいなスプレーがあるの?オーラルケア対策をしよう!
http://www.arigatogiving.com/blog/arigato_story/post-799

赤ちゃんにおすすめのオーガニック歯磨き オーラルピース
https://organicmamababy.jp/957.html

つわり中の妊婦さんには忌避成分無配合のオーラルピース オレンジがおすすめ!
https://organicmamababy.jp/77.html

妊婦さんにぴったりのプレゼントを贈ろう!妊娠中の歯周病対策に「オーラルケアグッズ」
https://memoco.jp/articles/2595?page=5

今世紀初 農芸化学技術賞を受賞した口腔ケア製剤「ネオナイシン」
https://oralpeace.com/blog/8535

JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)のISS(国際宇宙ステーション)への搭載候補品として選定された赤ちゃんの歯磨き・口腔ケア製品
https://oralpeace.com/news/news-news/19572

ジャパンベンチャーアワード2015最優秀賞受賞「革新的な口腔ケア製品で健康長寿と障害者の仕事創出 」
https://oralpeace.com/news/announcement/2028

日本最大のビジネスコンテスト”横浜ビジネスグランプリ”最優秀賞受賞の赤ちゃんの歯磨き・口腔ケア製品
https://oralpeace.com/blog/928

オーラルケア製品で初のグッドデザイン賞“GOOD DESIGN AWARD 2017”受賞の赤ちゃんの歯磨き・口腔ケア製品
https://oralpeace.com/blog/11420

グッドデザイン賞年鑑 「オーラルピース」
https://www.g-mark.org/award/describe/45840?token=UYdUmITiPm

ソーシャルプロダクツ・アワード 2015度受賞商品 オーラルピース
https://www.apsp.or.jp/product/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9/

川崎市ホームページ 行政が認定する優れた歯磨き・口腔ケア製品とは
https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000084735.html

お口のデイリーケアがこれひとつで!飲みこんでも安心なオーラルケア
https://pelulu.jp/7703/

ARABNEWS オーラルピース:飲み込んでも安全な、これまでにない日本の口腔ケア製品
https://www.arabnews.jp/article/features/article_27536/

日本経済新聞 オーラルピース欧州に進出
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO60035540V00C20A6L92000/

飲める成分の口腔ケア製品、歯磨きジェル 「オーラルピース」
https://magazine.lacita.co.jp/archives/9657

朝日新聞  飲み込んでも大丈夫 歯磨き剤、宇宙進出なるか
https://www.asahi.com/articles/ASP2C6WSMNDXULOB01S.html

新潟日報 口腔ケアスプレー 宇宙に飛び立て ISSで使う候補に
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210323605740.html

Yahoo News 飲める成分の口腔ケア製品「オーラルピース」がISS搭載候補品として選定
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2dd9904215ff8b32b71a367d8946daddafb9aa9

Japan Times Oral care product made by workers with disabilities could be sent to space station
https://www.japantimes.co.jp/news/2021/04/01/national/space-products-disability/

100%天然由来成分で飲み込んでも安心な口腔ケア「オーラルピース」
https://openers.jp/news/detail?i=1687

飲んでも安全な歯磨き粉『オーラルピース』を通じ、障がい者の仕事や未来に新しい風を送り込む
http://mediwel-galaxy.jp/archive/1001/

横浜港クルーズ船の乗客3,600名への「オーラルピース」無償配布支援について
https://oralpeace.com/news/media/12274

ウィキペディア オーラルピースプロジェクト
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95

赤ちゃんの歯磨きに活用される宇宙技術とSDGs
https://oralpeace.com/blog/24580

良い赤ちゃん用の口腔ケア製品とは
https://oralpeace.com/good-care

幸せな日々のために
https://oralpeace.com/care

ネオナイシンとは
https://neonisin.jp/

研究者からのメッセージ
https://neonisin.jp/researchers

オーラルピースとは
https://oralpeace.com/oralpeace

よくあるご質問
https://oralpeace.com/faq

お客様の声
https://oralpeace.com/voice

私たちの使命
https://oralpeace.com/mission

プロジェクトメンバー
https://oralpeace.com/member

SDGsについて
https://oralpeace.com/sdgs

オーラルピース クリーン&モイスチュア
https://oralpeace.com/lineup

ボディピース プレミアムハンドケアクリーム
https://bodypeace.jp//a>

全国のパートナー一覧
https://oralpeace.com/buy

ORALPEACE 公式オンラインストア
https://oralpeace.stores.jp/

オーラルピース ブログ
https://oralpeace.com/category/blog

オーラルピース フェイスブックページ(最新情報)
https://www.facebook.com/oralpeace

オーラルピース インスタグラム(最新情報)
https://www.instagram.com/oralpeace/