オーラルピースとは

【オーラルピースが生まれた背景】

世界一の安全性と臨床効果を追求し、今までにない体や環境に優しい安全な天然殺菌剤をつくり出そうと、

菌で菌を制すという乳酸菌抗菌ペプチド・バクテリオシン研究の世界的な第一人者であり、日本乳酸菌学会会長や日本生物工学会会長を歴任、これまで20種類以上の新規乳酸菌抗菌ペプチド・バクテリオシンを発見し世界トップの発見数を持つ九州大学大学院農学研究院の園元謙二名誉教授と、

100年前に祖父が大牟田乳業会社を興した家に生まれ、化学メーカーにて様々な合成殺菌剤の研究を経た後、厳しい事業継続の危機に立たされた地方乳業会社の存続のための新規事業としての「乳酸菌抗菌ペプチド」について、地域最高府である九州大学農学部の園元名誉教授とともに約10年間の国や県との産学官による乳酸菌抗菌ペプチド・バクテリオシン研究および事業立ち上げに取り組んできた産学官ベンチャー社長、北海道大学農学部卒の研究者で起業家(サイエンス・アントレプレナー)である永利浩平が、

営業マンや経営コンサルタントを経て、また障害を持った子供を授かったことがきっかけで、会社員としてソーシャル×オーガニックコスメ「アグロナチュラ 」事業の成功経験を得て独立、約10年間自身の得意なソーシャルブランド・製品事業を通した障害者支援・社会貢献活動を行いたいと日本人で初めてヨーロッパのオーガニック認証付化粧品ブランドを開発、本業を通した社会活動に取り組んできた中小企業診断士で社会起業家(ソーシャル・アントレプレナー)の手島大輔に、

研究成果である福岡県産の食品である「おから」から発見された清潔な乳酸菌を培養し高精製した乳酸菌抗菌ペプチド・バクテリオシン「高純度ナイシンA」をオーガニック化粧品の保存料や衛生剤、社会貢献に活用できないかと、東北大震災のあった2011年3月に相談メールを送ったことから始まりました。

・・・

オーガニックコスメ事業へのコンサルティングや輸入販売を開始していた手島は、東日本震災後は立ち上げた障害者支援団体セルザチャレンジメンバーの広報ディレクターの五十嵐洋やアートディレクターの峯崎ノリテルと共に、陸前高田市の障害者就労施設の梅干しを販売する「福幸梅」プロジェクトなどで不在とし、永利と5月に表参道のカフェで初対面。手島はその時は永利の研究に事業性は感じられず、同年の友人として経営およびマーケティングアドバイスをする関係となって2012年を迎えました。

その後2012年2月、手島の父が闘病、抗がん剤により免疫力が下がり口内炎や口腔カンジダ症に悩まされた際、オーラルピースプロジェクトのアイデアを思いつくことになります。

口腔カンジダの薬を処方されていた父が終末期となり体調を崩しての入院時のお見舞いの際、相模原の北里東病院の売店で見た当時の市販の介護用口腔ケア製品を何気なくチェックした時に思いつきます。

販売されていたのは、元祖輸入品かそれを模した保湿機能のみグリセリンジェルか、殺菌効果が限定的で味や腸内フローラにも悪影響がある抗菌剤配合のジェル製品しか選択肢がなく(効果的に殺菌して飲み込んでも安全というものが発明されていない)、しかも輸入品は現地価格の倍の価格、日本製も小さなチューブ製品で2,000円以上と化粧品の企画開発のプロから見るとありえない高額さであることに驚きました。
 
その理由はつまり、これまでは高齢化社会が進んできましたが、2000年代までは実際には日本社会において要介護高齢者や癌闘病者はまだ少数であり、細かなニーズに応える製品(口腔内のカンジダ菌等を殺菌しながら飲み込んだら安全という新たな抗菌剤へのニーズ)がなかったこと、利用者つまりマーケットが小さいため大量に作れず、競合間競争もない市場などで価格競争が進まず消費者不利益な高額製品となっていたと考えられます。

これまで、仕事やボランティアで300アイテム以上のオーガニックオーラルケアやボディケア、スキンケア製品の企画をイタリア、ドイツ、日本で行ってきた手島はその経験から、当時市販されていた介護用口腔ケア製品の高額さに驚くとともに、闘病や負傷、介護等で困っているご家庭に負担を強いる価格設定の製品に義憤を感じつつ、イタリアで何個もオーガニック歯磨きジェルを企画・生産して日本市場で成功させてきた自分の得意分野でのビジネスチャンスに気づき、

話をもらっていた永利の「乳酸菌抗菌ペプチド」の技術を活用して、これまでにない時代にあった機能を持つ革新的な製品を、より求めやすい常識的に一般的な価格で作って、さらにそのお届けを障害者の仕事創出に結びつけるという、オーラルピースプロジェクトディレクターの植田グナセカラ貴子からの支援依頼から知った社会保障のないアジアの国々の人々を救うプロジェクトへの参加から思いついた成熟国家・高齢者国家・日本版BOPビジネス、社会的に三方良しといえるようなビジネスアイデアを思いついたのです。

自身の使命である「得意なビジネスの能力を生かして障害者の支援活動を行う」目的で、これまで障害者支援活動で関与する障害者就労関係団体への工賃アップセミナーなどで全国を回ったり、授産製品をいくら作っても収入向上は難しい現状は変わらない中、

その社会的課題の解決を、経営コンサルタントという立場ではなく、自らが当事者本人として見本となって自らの事業で日本全国の障害者の収入アップや、親亡き後問題の解決に結びつくような持続可能な、税金や寄付金に依存しない、「ビジネスと福祉の融合」を実現するオリジナル事業を立ち上げるべき時期であったと思います。

実際には成功の確信もなく手探りおよび生きるために、家族を養うために、今月の家賃と車のローンのために、今日の食べ物のために、自分の生きる意味ともいえる人生サバイバルとしての必死の新規事業の立ち上げでした。程なくして永利も育ち盛りの子供三人を育てながら父の代まで続いた会社を退職し独立。二人の収入はその後数年間は、新入社員以下の収入で必死に事業に取り組んだのです。

その後、2010年代から本格的な高齢化社会となり、マーケットの拡大と共に新規参入等もありますが、オーラルピースの技術の革新性は人類の新発明レベルの公益性があり、ビジネスではなくても父のような口腔カンジダ症と口内炎に悩む世界中の人類のお役に立てればと考えています。皆様のお役に立ちながら、家族を養い、障害者の支援もできて、日々充実して豊かに暮らせれば素晴らしいと考えています。

オーラルピースは使う人や喜ぶ人が非常に限られる、癌闘病者や負傷者、要介護者が中心ですから限られた方が良いとはいえますが、とてもニッチで小さな分野の製品です。しかしその分野での発明としては人類史上でも優れた発明であり、日本だけでは小さいですが、世界中の口腔トラブルに悩む限られた人にはお届けできればと考え、世界に広く展開を進めています。世界ではそのようなお困りの方が一定数いると思います。

また既存の口腔ケア製品が、技術革新ではなく低価格主導の低付加価値化戦略を取りましたので、人類の享受する利益は目の前の利益や他人の利益と綱引き状態であり、付加価値の低いとにかく安い製品を選ぶ方が多い中、物の違いを意識とリテラシーの高い方には伝わるように心がけています。

非常に小さな売上ですが、何とか生きていければ、もしうまくいったらより社会貢献に結び付けられれば、家族も豊かに暮らせればという製品です。世界で共感をいただける方と繋がれれば、とても幸せなことと思います。

というわけで、オーラルピースの本当のお客様は、父と同じ末期癌患者の終末期に口腔カンジダ症と口内炎に悩む方がドンピシャなのですが、そのような方はそう多くはないといえます。多くない方が良いですが。

なので、他の用途での有用性を見出していただき、この製品および事業の存続を支えていただけますよう、皆様にお願い申し上げます。

介護に、歯磨き粉を飲んじゃう子供の歯磨きジェルとして(食品成分のみでネオナイシンはミュータンス菌にも対応ケア)、登山や自然の中のキャンプ時の環境に優しい歯磨き粉として(ケミカルフリー ・100%生分解)、ペットの歯磨きジェル(歯垢を殺菌・歯石を予防抗菌剤、飲み込んでも安全抗菌物質、動物に、犬猫などのペットにも)として、災害時のオーラルケアグッズ(水なしで使える)、宇宙旅行(飲み込める成分)に、無添加好きの健康志向の方(プラントベース ・ケミカルフリー )に、ぜひオーラルピースを支えていただけましたら嬉しいです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

・・話は脱線しましたが、父の死の前後にも、叔父や叔母を癌闘病や誤嚥性肺炎で続けて失ったことから、

新しい時代の医療・介護の現場ニーズに応える、家族に本当に使いたい、口腔内のトラブル原因菌への対応と飲み込んでも安全な成分、使い続けやすい価格を両立する、新しい研究を活かしたこれまでにない口腔ケア製品を開発、

革新的な研究により社会課題の解決に繋がる事業を興せればと、多くの人との出会いとお力を得て2012年、オーラルピースプロジェクトが生まれました。

 

私たちがお届けしたいのは、家族の健康で幸せな日々。

一番大切な人と生きる喜び、愛する人のためなら何もかも乗り越えていける勇気、かけがえのない日々。

そして、その想いを日本全国の皆様、そして世界中の人と共有できることを目指しています。

【オーラルピースとは】

オーラルピースは、

九州大学大学院農学研究院 生命機能科学部門 微生物工学研究 教授、日本乳酸菌学会会長、日本生物工学会会長を歴任された工学博士、園元謙二九州大学名誉教授の20年以上に及ぶ、

菌で菌を制す乳酸菌バイオテクノロジー研究をベースに発明された、乳酸菌抗菌ペプチド(バクテリオシン)特許製剤「ネオナイシン-e」配合。

世界で食品認可された唯一の抗菌ペプチド(バクテリオシン)であるナイシンから生み出された特許製剤「ネオナイシン-e®︎」が、ミュータンス菌・Pg菌・カンジダ菌・黄色ブドウ球菌等のトラブル原因菌に超低濃度で瞬時にアプローチしながら、

飲み込んでも安全な食品成分100%・ケミカルフリーの歯磨き・オーラルケア製品。

「超低濃度での原因菌への効果と高い生分解性と安全性」という旧来ケミカル技術では乗り越えられなかった相反する課題を、日本の最先端の乳酸菌バクテリオシン研究・グリーンテクノロジーにより解決、

世界中に他にないその特徴から、人類の持続可能な発展に新たな可能性を生み出した、

環境にも配慮した新しい時代の、からだにも自然にも優しい、

日本生まれの口腔衛生ブランドです。

プロジェクトメンバーが障害のある子供を授かったこと、また末期癌で闘病した父親の口腔内トラブルを目の当たりにしたことがきっかけとなり、

うがいや吐き出し・口腔ケアが困難な方に対し、体内吸収しても安全な成分で、負担なく行いたいという医療・介護現場のニーズに応え、

九州大学大学院農学研究院、鹿児島大学大学院医歯学総合研究科、国立長寿医療研究センター口腔疾患研究部等との産学官連携と、

医学博士・農学博士・工学博士・歯学博士・薬学博士・医師・歯科医師・獣医師・歯科衛生士・看護師・介護士・言語聴覚士・社会福祉士・弁護士・闘病者・障害者・アスリート・起業家・マーケッター・クリエイター・PR・バイヤー・流通パートナー等から編成される、

基礎研究から臨床研究、量産提供までのプロジェクトチームにより、

日本の国立研究機関の産学官連携による先端乳酸菌バイオテクノロジー研究をベースに、10年以上の研究期間を経て2013年に開発。

日本発の技術革新により、世界中の多くの人の口腔内環境を整え健康な毎日と健康寿命の伸延、

日々の医療・介護者の負担低減、日本国内だけでも年間10兆円に迫る介護費用の低減、口腔ケアによる感染・重症化予防、

そして、本業において収入の少ない全国の障害者の仕事を創出、収入向上を目指す持続可能な取り組みを推進、

また各地の災害被災地支援活動、美しい地球環境の保護という、
  
事業を通した社会活動への取り組みが評価され、

横浜ビジネスグランプリ最優秀賞・ジャパンベンチャーアワード最優秀賞・日本農芸科学技術賞・グッドデザイン賞・ソーシャルプロダクツアワードなど様々な賞を受賞。

国立成育医療研究センター・東京医科歯科大学医学部附属病院・東京大学医学部附属病院をはじめとした全国の総合病院や歯科医院、薬局など、日本全国の医療機関やICUで採用。

また飲み込んでも安全で水がなくても使える・生分解性が高くからだや環境に優しい特徴から、医療現場や介護現場にとどまらず、

家族の健康を気遣う方、ケミカル成分を摂取したくない方、乳幼児や妊婦、授乳中のママ、水の使用が限られる災害被災地や登山などのアウトドア、大切な家族であるペットへの有用性も認められ、

全国の福祉施設だけでなく、伊勢丹・クレヨンハウス・URBANRESERCH・BEAMS・ユナイテッドアローズ・GoodDesignStoreTOKYO・東急ハンズ・ロフトをはじめとした百貨店や全国の先進的な心あるセレクトショップ、アウトドアショップ、ペットショップにもお取り扱いいただき、

さらに、革新的なメイドインジャパン製品としてヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア・中南米・中国・東南アジアをはじめ世界15カ国に輸出され、世界中の皆様に愛されています。

また、社会性と経済性の両立を目指す活動は、NHK・TV東京・TV朝日、朝日新聞・読売新聞・日本経済新聞・毎日新聞・共同通信・東京新聞、家庭画報・VOGUE ・ELL・WWD・クロワッサン・ BRUTAS・ソトコト・anan・POPEYE・SPECTATERなどのメディアでも紹介され、NHKワールド放送「Direct Talk」にてその活動が世界中に紹介、
  
そして2020年12月には、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)により国際宇宙ステーション(ISS)搭載品として選定、宇宙飛行士の皆様の宇宙生活でのオーラルケアに活用、人類の宇宙進出も支えています。

オーラルピースは、

これ一つで毎日の、口腔ケア・歯みがきによる「口腔内の清浄」「口内保湿」 「口臭予防」「歯周ケア」「舌ケア」「粘膜ケア」「虫歯予防」「口腔内マッサージ」「ドライなマウス予防」「唾液の補助」「誤嚥性の肺トラブル予防」「感染・重症化予防ケア」そして「美しく健康な歯」までのトータルケア*を同時に実現、

日本の国立大学の研究成果により、健康を気遣う人のニーズ、医療・介護現場のニーズ、新型コロナ時代の世界の口腔衛生ニーズ、宇宙生活時代の人類の、

新たな歯みがき・口腔ケアニーズに応えます。
 
 
口腔内のミュータンス菌・Pg菌・歯周トラブル原因菌・大腸菌・誤嚥性肺トラブル原因菌・口臭原因菌・カンジダ菌等に、

これまでの抗生剤や合成殺菌剤、植物毒系抗菌剤以上に、

超低濃度で瞬時にアプローチしながら、

飲み込んだ場合は腸管内で速やかにアミノ酸として分解・消化され、

免疫力の源である腸内フローラを殺菌せず守れる、

副作用がなく安全な、
 
福岡県産の「おから」から発見された、清潔な植物性食品由来の乳酸菌が産出する乳酸菌ペプチド特許製剤「ネオナイシン-e®」配合。

すべてトレーサビリティの高い安全成分、水と植物由来成分、食品成分、オーガニック成分のみでつくられているので、味も美味しい。

保湿剤も配合し、唾液の洗浄作用を高めることでステイン(色素)の付着を予防して白い歯を維持すると共に、

マスク着用の口呼吸から乾燥しがちな口腔内を潤して口臭を予防。

炭酸Ca等の研磨剤も無配合で大切なエナメル質を削らず知覚過敏を予防、セラミック歯なども傷つけない。

発泡剤も不使用でしっかり磨け、磨き残しが少ない。

就寝中の菌の増殖や口渇を防ぐためお口に塗布・スプレーして寝ても、お腹を壊さないこともオーラルピースの大きな特徴です。
  
 
日本の産学官の技術革新・グリーンテクノロジーにより実現したケミカルフリー、

またアルコール(エタノール)も無添加だからみんなで使える。

フッ素(チタン腐食成分)が含まれていないのでインプラントでも使える。

水の使用が限られる災害被災地や宇宙船でも使える。

難分解性の合成殺菌剤やケミカル物質は無配合。

体内に蓄積されず、自然環境に排出されても微生物により速やかに生分解され、美しい自然の土壌や水辺の微生物生態系に影響を与えない、

流した先にある海を汚さない、地球を美しく保つ環境調和型のSDGs対応製品でもあります。

愛する人に。

家族の健康に気をつけ、日々の食べるものや口に入れるものに安全性を求める方。日々の健康・予防ケアを心掛けている方。
 
誤嚥・誤飲の心配のある、うがいや吐き出しが難しい要介護のお年寄りから闘病中の方、医療・介護の現場で。

歯磨き剤を飲み込んでしまう乳幼児や化学成分が苦手な方、妊娠中・授乳中・妊活中の方。

化学成分過敏症の方、将来の過敏症・アレルギー発症を予防しケミカル成分の体内蓄積を避けている方。

歯が生え始めた赤ちゃんの初めての歯みがきに。大切な家族であるペットにも。ヴィーガンの方にも。

また水の貴重な災害現場、アウトドア、宇宙生活に。そして美しい地球の環境を守りたい方にも。

そして口腔衛生によるウイルス感染予防ケアにも。

スプレーはシュッと簡単に口臭・虫歯・歯周・保湿・誤嚥性の肺トラブルケアに。水に溶かしマウスウォッシュとしてうがいにも。

風邪の季節のお口・お喉に。赤ちゃんの外出時の予防ケア。寝たきりの方、寝てしまった子供の簡単ケアにも。

ご家族全員で毎日お使いいただける、からだにも地球にもやさしい製品。

そして心にも気持ちの良い製品です。
 

オーラルピースプロジェクトは、日本発の産学官連携での乳酸菌バイオテクノロジー研究による、正直・誠実なものづくり、そして愛のある事業に取り組んで参ります。

また昨今、新型コロナウイルス(COVID-19)が世界的な猛威を奮っています。人類は英知を結集してこの困難を乗り越えなければいけません。

オーラルピースプロジェクトは、これまでの研究者や医療者による学術研究および臨床研究を社会に役立てるため、特にリスクの高い人の命を守る出来うる限りの予防ケアとして、口腔衛生による重症化リスクの回避への啓蒙・推進も実行して参ります。

* 清掃助剤

Why ORALPEACE

1. 日本の産学官連携により研究開発された21世紀のオーラルケアブランドです

九州大学大学院農学研究院、鹿児島大学大学院医歯学総合研究科、国立長寿医療研究センター口腔疾患研究部等との産学官連携により、菌で菌を制す日本発の乳酸菌抗菌ペプチド研究をベースに開発された、乳酸菌ペプチド特許製剤「ネオナイシン-e®*」(特許第5750552号)配合。日本の国立大学の技術革新と21世のグリーンテクノロジーにより実現した、ケミカルフリー(化学成分無配合)・プラントベース(植物食品成分100%)・生分解性100%(人体と環境で安全に分解)を実現した、21世紀の人類の課題、医療・介護現場・宇宙生活・健康長寿・環境保護のニーズにも応える、からだにも環境にも優しい、21世紀のオーラルケアブランドです。

2. 製品や取り組みは様々な公的な賞を受賞しています

● JAXAにより国際宇宙ステーション(ISS)搭載品として選定
● ジャパン ベンチャー アワード2015 最優秀賞・経済産業大臣賞 受賞
● 公益財団法人 日本農芸化学学会 農芸化学技術賞 受賞
● 横浜ビジネスグランプリ2014 最優秀賞 受賞
● 川崎市 かわさき基準福祉製品 認証
● Social Products Award 2015 生活者審査員賞 受賞
● グッドデザイン賞 2017 受賞
● 経済産業省 CO2排出量ゼロの環境配慮型製品 認定

3. TVニュースや新聞はじめ様々なメディアで取り上げられています

4. 日本発の製品として世界中そして宇宙で使用されています

オーラルピースは発売以来150万本以上を出荷、日本全国の障害者就労施設・医療機関・歯科医院・総合病院・介護施設・百貨店・セレクトショップ・ペットショップ・登山ショップを通して皆様にご愛用いただいてるだけでなく、世界でも認められ、横浜から海を越えてアメリカを中心に、ヨーロッパ・カナダ・オーストラリア・メキシコ・グアテマラ・タイ・シンガポール・マレーシア・台湾・香港・中国・インドネシアなど15カ国に輸出、世界中の方々に愛されています。また2020年12月には、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)により国際宇宙ステーション(ISS)搭載品として選定、宇宙飛行士の皆様の宇宙生活でのオーラルケアに活用、人類の宇宙進出も支えています。

5. 事業を通した社会的活動に取り組んでいます

オーラルピースプロジェクトは、研究者・医療者・教育者・社会起業家・クリエイター・探検家等の100名を超える様々な分野のプロフェッショナルメンバーが集まり、世界の介護者の負担低減、日本国内だけでも年間10兆円に迫る介護費用の低減、健康寿命の伸延、環境保全、また事業を通した収入の少ない全国の障害者の仕事創出、災害被災地支援という社会活動に挑戦しているソーシャルプロジェクトです。ぜひみなさまもユーザーやサポーターとしてお力をいただけましたら幸いです。

Youtubeにて製品や事業を分かりやすく伝える動画を公開しています
製品詳細資料・文献・プレスリリースなどの資料はこちらをご覧ください