オーラルピース

 

ORALPEACE

http://oralpeace.com/blog/8589
 

2019年Apr16日(Tuesday)

関連キーワード : , , ,

「日本歯科新聞」にて口腔ケア製剤で初の農芸化学技術賞受賞のニュースが取り上げられました

ーーーーーーー

株式会社トライフは、乳酸菌由来抗菌剤「ネオナイシン-e」と口腔ケア製品「オーラルピース」が日本農芸化学会の「2018年度農芸化学技術賞」を受賞したと発表した。

同賞は、農芸化学分野にて実用的価値があり技術的な業績を上げた研究・技術を表彰するもの。約100年前に創設され、口腔ケア製剤の受賞は同社が初めて。

日本の産学官の研究開発により、大正時代からようやく100年後に、歯磨き粉・口腔ケア製品という身近な日々の健康に関係する製品に、真の技術革新・イノベーションが生まれたといえる。

「ネオナイシン-e」は、九州大学・鹿児島大学・国立長寿医療研究センターとの産学連携で開発。天然由来の食品原料のみで作製し、従来の抗生剤やアルコール、合成殺菌剤と同等の殺菌力を持ちながら、体内や自然界で消化分解されるなど、安全な口腔ケア製剤の発明が高く評価された。

今までになかった「口腔内のトラブル原因菌を瞬時に殺菌、飲み込んでも安全な口腔ケア製剤の研究・開発」の学術論文等も実績も受賞の決め手となった。

ーーーーーーー

このたびは荻窪記者に素晴らしい記事にしていただきました。この場をお借りして厚くお礼を申し上げます。

「日本歯科新聞」は、最近の歯科の話題から医療制度、歯科訪問診療のノウハウ、医院経営、歯科技工、法律問題など多彩な連載のある歯科界唯一の週刊紙です。購読のお申し込みは以下から!!
http://www.dentalnews.co.jp/

オーラルピースネオナイシン農芸化学技術賞


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

冊子「YOKOHAMA NEW WORK STYLE MAGAZINE」に掲載されました

横浜市が発行する、誰もが活躍できる多様で柔軟な働き方を紹介する冊子「YOKOHAMA NEW WORK STYLE MAGAZINE」にオーラルピースプロジェクトが掲載されました。

〜〜
横浜市は、雇用情勢の改善や少子高齢化による労働力人口の減少に伴い、深刻化する人手不足解消のため、市内中小企業への多様で柔軟な働き方の創出を支援する「横浜ワークスタイルイノベーション推進事業」の一環として、誰もが活躍できる多様で柔軟な働き方を紹介する冊子「YOKOHAMA NEW WORK STYLE MAGAZINE」を発行しました。いち早く制度導入等に取り組んできた中小企業の事例を中心に、新しい働き方を導入する際のポイントやメリット等を紹介しています。
〜〜

ぜひご覧ください!!

横浜市記者発表
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/happyou/h29/20180228101358.html

横浜市オーラルピース1横浜市オーラルピース2


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

MY LOHASに新製品「オーラルピース クリーン&モイスチュア」が掲載されました

〜天然成分の口腔ケア。「ネオナイシン-e」配合でパワーアップしたオーラルピース〜

MY LOHAS.net
https://www.mylohas.net/2017/10/065261oral.html

オーラルピースクリーン&モイスチュアマイロハス

ライターの奥田景子さんに丁寧に取材、素敵な記事にしていただきました。

ぜひご覧ください‼︎


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

日本経済新聞に「オーラルピース」の「2017年度 グッドデザイン賞」受賞について掲載されました

〜オーラルピース グッドデザイン賞受賞 シンプルな英語表記〜

宮川記者に丁寧に取材、素敵な記事にしていただきました。

ぜひご覧ください‼︎

日経新聞オーラルピースグッドデザイン賞20171011


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

http://oralpeace.com/blog/3538
 

2017年Oct13日(Friday)

関連キーワード : , ,

日経MJに新発売の「オーラルピース クリーン&モイスチュア」が掲載されました

〜高齢者の口腔守る歯磨き トライフ 「オーラルピース クリーン&モイスチュア」〜

ぜひご覧ください‼︎

日経MJオーラルピースクリーン&モイスチュア20171013


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

飲み込んでも安全な乳酸菌ペプチドで口腔内のカンジダを殺菌する新規製剤「ネオナイシン-e」の記者発表

7月28日、横浜市開港記念会館にてオーラルピースプロジェクトの記者会見が行われました。

〜〜

オーラルピースプロジェクトは、九州大学大学院農学研究院との産学連携により、世界で初めて口腔内のカンジダへの殺菌効果が高く、飲み込んでも安全な乳酸菌ペプチド製剤の開発に成功、このたび本研究成果の記者発表を行いました。

2012年12月に九州大学記者クラブにて発表した「ネオナイシン」は、可食成分のみで作られ飲み込んでも安全な天然物質でありながら口腔内の虫歯や歯周病、誤嚥性肺炎の原因菌であるグラム陽性菌・グラム陰性菌に優れた殺菌効果を持つ世界初の製剤として注目を浴びました。

そして2017年7月「ネオナイシン-e」としてさらに進化、ブルガリア産のダマスクローズ精油を配合することで、口腔内トラブル原因として世界中で多くの人が悩まされている口腔カンジダ症に対しても優れた効果を持つ天然製剤開発に至りました。

これにて飲み込んでも安全な乳酸菌ペプチド製剤により、ほぼ全ての口腔内のトラブル原因菌対応を網羅することになります。

高齢化の進む世界の口腔ケアに大きなインパクトをもたらす研究成果であり、より多くの方々にこの発明による、安全性と効果の両立を目指す口腔ケア製品をお届けできればと思います。

〜〜

記者会見では九州大学の園元教授にも登壇いただき、本研究や乳酸菌バクテリオシンの可能性についてお話いただきました。

ぜひ記者会見の映像をご覧ください。

「ネオナイシン-e 記者発表映像」
https://www.youtube.com/watch?v=Hxk_jzaFdZ0&list=PLBegZ2BmeuTIaOS55wJXZSj7G_-VmPOAF&index=4

引き続きオーラルピースプロジェクトをどうぞよろしくお願い申し上げます。

オーラルピースオーラルピース1オーラルピース2オーラルピース3オーラルピース4オーラルピース4.1オーラルピース4.4オーラルピース4.8オーラルピース6


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

オーラルピースは、行政機関が革新的な福祉製品を定める「かわさき基準(KIS)」にて、口腔ケア製品として初めて、唯一の認定製品となりました

「かわさき基準」とは、福祉先進国であるスウェーデンにおける福祉の基本理念を参考としつつ、日本の「介護保険における理念」を包含しながら、行政機関が優れた福祉製品を定めるために設けた厳格な基準で、真の革新的な製品により社会的自立を支援することが基本コンセプトとなっています。

福祉製品市場が拡大する中、各企業は自社利益追求のため多くの福祉製品を投入、多くのコモディティ製品が市場に溢れています。

消費者を欺く、根拠のない効果訴求や謳い文句の広告宣伝、口コミサイトへの有料書き込みプロモーション等が横行しては、消費者や、施設や病院で使用する製品を選考し決定する医師・歯科医師・歯科衛生士・介護士・言語聴覚士等の医療従事者にとっても、似たように見える多くの製品の中から、国民生活の向上に資する優れた製品の選別が難しい状況になってしまいます。

国民から集めた税をもって運営される公共期間ともいえる病院、歯科医院、高齢者介護施設等で用いられる福祉製品や、消費者が選択すべき健康な生活に寄与する、医療・介護・家計それぞれの負担を低減する製品の選択において、第三者である公的機関が厳格な基準をもって客観的に各製品を見極め、国民生活の向上に資する真の良い製品を選定し、公費の有効活用や消費者保護を目指す基準は、深い知識を持たない国民、消費者にとっては非常に参考になる指針と言えます。

「かわさき基準」には、8つの理念に基づき福祉用具を評価し、同時にその製品が提供するサービスのあり方を定めています。

●人格・尊厳の尊重:利用者の人格や尊厳が尊重されていること
●利用者の意見の反映:サービス提供システムや福祉製品の開発過程に利用者が参加し、その意見が反映されており、利用者が利用したくなるような福祉製品であること
●自己決定:あらゆるサービスがサービスの提供の各過程において、十分な説明と理解がなされ、本人の自己決定に基づいて行われること
●ニーズの総合的把握:利用者の心理的・身体的・社会的ニーズを総合的に捉えていること
●活動能力の活性化:利用者の残存能力を引き出し、心理的・身体的・社会的活動能力が活性化されるように配慮されていること
●利用しやすさ:必要なサービス・相談・アフターフォローが身近なところですみやかに提供されていること
●安全・安心:サービス提供の全ての過程において安全・安心が保障されていること
●ノーマライゼーション:どのようなニーズを抱えていても、できうる限りの住み慣れた環境で社会生活を営むことができるように配慮されていること

オーラルピースは、行政機関が革新的な福祉製品を定める「かわさき基準(KIS)」を満たす製品として、口腔ケア製品で初めて、また唯一の口腔ケア製品として選ばれました。

ご家族で使うべき口腔ケア製品の選定に迷われている方、患者様や担当される施設、介護者、利用者様にプロフェッショナルとしてお薦めすべき口腔ケア製品を選考・検討されている方は、行政機関によるこの客観的な選考基準を国民のためにご参考にしていただけましたらと存じます。

オーラルピースは弛まぬ研究開発と真摯な技術革新を進め、真に社会の役に立つ製品づくりを目指して参る所存です。

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

かわさき基準オーラルピース


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

オーラルピースが10月26日(日)NHK総合「サキどり↑」にて特集されます。ぜひご覧ください

オーラルピースがNHK総合の情報番組「サキどり↑」にて取り上げられることになりました。ぜひご覧、録画をお願いいたします!

やっと公開できるようになりました!予定より一週早まって10月26日(日)朝8:25からの全国放送です。数日間にわたり福岡の研究所から横浜の生産工場、医療現場(海老名総合病院)、展示会(日本摂食嚥下リハビリテーション学会)、仕事風景(関内フューチャーセンターMASS×MASS)まで丁寧に取材していただきました。

この九州大学農学部や鹿児島大学歯学部、国立長寿医療研究センター口腔疾患部との連携により生まれ、そして多くの人と力を合わせて、全国の障がい者の仕事創出にもつなげるオーラルピースプロジェクト。

ひとりでも多くの人に見てもらいたいので、みなさまご案内、拡散・シェアをお願いいたします!

~NHK総合 10月26日(日)朝8:25~8:57全国放送 『サキどり↑』「お口の健康が未来を変える!~
厚労省の最新調査によると、ナント成人の約8割が虫歯、歯周病。しかも放っておくと糖尿病や脳梗塞などにつながるリスクがあるという研究報告もっ!そこでお口をキレイに保ち、健康にする「口腔(こうくう)ケア」に注目!最新事情をご紹介。さぁみんなで「お口の健康」を考えよう!

情報番組「サキどり↑」は、身近なヒット商品や新しいサービスのトレンドにちょっと目をこらすと、これからの新しい時代の価値観が見えてきます。
どんな人たちが、どんな使い方を?ブレイクした発端は?仕掛け人が目指したものは?流行りものにはワケがあるはず。その秘密や時代の気分を、探り出したい。「くらしに役立つ生活情報や、ビジネスのヒントも満載!様々な流行の現場に駆けつけ、変化の芽を”サキどり”します。
キャスト:ジョンカビラ、片山千恵子アナウンサー 制作ディレクター:土生田晃
http://www.nhk.or.jp/sakidori/

またこの場をお借りして海老名総合病院の石井先生はじめ皆様、関係者の皆様にお礼を申し上げます。

オーラルピースサキどり1オーラルピースサキどり2オーラルピースサキどり3オーラルピースサキどり4オーラルピースサキどり5IMG_0812IMG_0819__IMG_0816オーラルピースサキどり6.5オーラルピースサキどり6オーラルピースサキどり7オーラルピースサキどり8オーラルピースサキどり9オーラルピースサキどり10オーラルピースサキどり11オーラルピースサキどり12オーラルピースサキどり13オーラルピースサキどり14


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
ブログ内の『オーラルピース』のキーワードで表示しています