オーラルピース

 

1月30日「TABI LABO」にてオーラルピースを紹介いただきました!

【TABI LABOにてオーラルピースを紹介いただきました!!】

「JAXAも認めた“飲める”歯磨き粉 オーラルピース」

「飲んでも大丈夫な歯磨き粉」

とはまたスゴい商品である。

この「オーラルピース」なる商品、気になるその仕組みは、福岡県産の「おから」から発見された乳酸菌が作り出す「ネオナイシン-e®」という乳酸菌ペプチド特許製剤が、超低濃度で瞬時に菌にアプローチし、そのまま飲み込んでも腸管内で速やかにアミノ酸として分解・消化されるので、免疫力の源である腸内フローラを殺菌せず守ることができる、というもの。

しかも、水、植物由来成分、食品成分、オーガニック成分のみでつくられているので、味も美味しい。

他にも、ステイン(色素)の付着を予防してくれたり、乾燥しがちな口腔内を潤して口臭を予防してくれたりもする。

発泡剤・研磨剤不使用でもしっかり磨けてケミカルフリー、アルコール(エタノール)も無添加で、フッ素も含まれていないのでインプラントの人でも使うことができるという。

そもそもオーラルピースは、プロジェクトメンバーが末期癌で闘病した父親の口腔内トラブルを目の当たりにしたことがきっかけとなり、うがいや吐き出しが困難な要介護高齢者や闘病者・障害者などのためにと10年以上の期間を経て2013年に開発された商品。

しかしその特徴から、現在では乳幼児や妊婦、授乳中の母親、水の使用が限られる災害被災地や登山などの「アウトドア」、大切な家族である「ペット」への有用性も認められており、発売元の「株式会社トライフ」では、熊本地震以降、被災地支援活動を積極的に行い、新型コロナ禍以降においてはクラスターの発生した横浜港に停泊していたダイヤモンドプリンセス号などにも製品の無償提供支援活動を行ってきたという。

また、本商品の開発プロジェクトでは、全国の障害者が事業に携わり仕事と収入を創出する取り組みなどを行っており、「ジャパンベンチャーアワード最優秀賞」等数々の賞を受賞。

さらに先日は、これまでの研究成果と実績が認められ、宇宙用歯みがき・口腔ケア製品としてJAXAのISS(国際宇宙ステーション)への搭載候補品としても選定されたとのこと。

地球にとどまることなく、宇宙へとその活躍の場を広げるオーラルピース。

日本が産んだスゴい商品の、今後の活躍も応援したい。

https://tabi-labo.com/298939/wt-oralpeace
ーーーーー

TABI LABOは、スマートフォンやPCで「旅するように」世界の選りすぐりの情報に触れることができるライフスタイルメディアです。是非ご覧ください。
https://tabi-labo.com


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

職場や学校、外出先における歯磨きでの新型コロナウィルス 飛沫感染およびクラスター発生予防策について

【職場や学校、外出先における歯磨きでの新型コロナウィルス 飛沫感染およびクラスター発生予防策について】

最近、職場や学校など多くの人が歯磨きをする洗面所などでの飛沫による感染が確認されています。

集団で行う歯磨きから新型コロナウイルス感染拡大の恐れがあるとして、「歯磨きの際は3密や飛沫(ひまつ)を回避して」と鹿児島県歯科医師会も注意を呼びかけています。

職場や学校での昼食後の歯磨きは、狭い換気の確保しにくい場所で、一度に人も密集しやすく、またマスクをしていない、さらに歯ブラシを使って飛沫が飛び散りやすい非常に危険な状態になると想定できます。

手で口を覆って歯磨きをする、うがい・吐き出しは飛び散らないように静かに行うという新しい歯磨きのスタイルが重要です。

また誰が使ったかわからない外出先の公共機関やトイレなどの洗面台には、唾液の飛沫が付着しているリスクも考えられます。

様々なリスクから感染を予防し自分や家族を守る、また感染者であれば他の多くの方への迷惑をかけないことが重要です。

一方で、歯磨き・口腔ケアにより口腔内の細菌数を減らし、清潔に保つことも新型コロナウィルス感染予防に有用であることは既知の事実です。
 

以上のリスク/ベネフィットの観点から、

「職場や学校、外出先での歯磨き・口腔ケアは感染リスクを下げる簡単なケア」

も推奨できると考察します。

もし外出が日中だけであり、朝と夜は自宅でしっかり歯磨きを行えるのであれば、出先の洗面所は使わず口腔衛生を保つ方法です。
 
 
その際には「オーラルピース クリーン&モイスチュア スプレー」「アウトドアアドベンチャー」が有用であると考えます。

 
口腔内細菌にアプローチする乳酸菌ペプチド製剤「ネオナイシン-e®︎」配合、
 

そのまま飲み込んでも安全な成分なので、腸管内でアミノ酸に消化分解、
 
リスクのある洗面所には行かずその場で、シュッと簡単に口腔ケア。
 
免疫力の源である腸内フローラ・細菌まで殺菌してしまう、難分解性の合成殺菌剤や合成保存料は無配合であり、
 
また虫歯の原因となるハチミツや糖分を含まず、
 
副作用なく、簡単な外出時の口腔衛生が期待できます。
 
また、ブラッシングがしたい方は「オーラルピース クリーン&モイスチュア ジェル」「アウトドアアドベンチャー」を歯磨きに用い、
  
ISS(国際宇宙ステーション)の宇宙飛行士や登山時の歯磨きのように、吐き出さずそのまま飲み込むという選択肢もあります。

薬機法上では、前世紀より歯磨き剤等は「飲み込まないで必ず吐き出す」という文言が必要というルールが存在しますが、このような有事の際には様々な感染症対策と、先端研究・技術が人類の危機を守ると考えられます。

特に乳幼児やお子様、外出しなければならないお仕事や用事がある際の、感染予防策として乳酸菌抗菌ペプチドの研究成果がお役に立てれば幸いです。

詳しくは論文集をご覧ください。
https://oralpeace.com/library


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

新型コロナウイルス集団感染 横浜港クルーズ船への歯磨き・口腔ケア支援活動について日本歯科新聞に取り上げていただきました

【横浜港クルーズ船への支援活動について日本歯科新聞に取り上げていただきました】

この度、2月12日にトライフ/オーラルピースプロジェクト(横浜市中区・馬車道)は、横浜市を介して、横浜港に停泊中の新型コロナウイルスの集団感染が起きている大型客船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客・乗員様用に、口腔ケア製品「オーラルピース」約3,600名分の無償配布支援を行わさせていただきました。

各都道府県歯科医師会によると、口腔内を清潔にすることでウイルスの感染を10倍も予防できる研究報告があります。船内でお困りの方々の感染予防とQOL向上に、横浜生まれの口腔ケア製品が少しでもお役に立てましたら幸いです。

当社は、小さなソーシャルベンチャーであり出来ることは限られておりますが、この地元である、事務所の側の横浜港にてお困りの日本そして世界からのお客様に、少しでもお役に立てればと、プロジェクト発足時から手厚いサポートにより育てていただいた横浜市経済局を通して、微力ながらご支援させていただきました。

そして横浜市経済局職員様のご尽力で、お届けしていただくことが実現できました。またこのプロジェクトの取り組みを取り上げていただいた日本経済新聞様のご厚意にも感謝申し上げます。

オーラルピースプロジェクトの理念である「困った時には一人一人が支え合う社会」の実現に近付けば素晴らしいです。船内にてお困りの皆様が一日も早く、愛する家族のもとに帰れることをお祈りしています。

【参考資料】

「口腔ケアとウイルス感染の関連性」

口の中の雑菌は、その代謝産物としてプロテアーゼやノイラミニダーゼと呼ばれるたんぱく質を破壊する酵素を排出する。これらの酵素は、インフルエンザウイルスが気道の粘膜から細胞に侵入しやすくする特性を持つ。口腔内を不潔な状態を放置しておくとプロテアーゼやノイラミニダーゼの量が増え、ウイルス・インフルエンザの発症や重症化を招きやすくなる。大学機関による研究では、口腔ケアにより口腔内を清潔にすることで、インフルエンザウィルスの感染率が10分の1に低下した結果が得られ、ウイルス感染と口腔内を清潔に保つことの関連性が認められている。

「オーラルピース」とは

口腔内のトラブル原因菌にアプローチ*しながら、飲み込んでも安全*な特許製剤「ネオナイシン-e®︎」(清掃助剤)配合、の口腔ケア製品。体内吸収しても安全*な成分で、負担なく行いたいニーズに、九州大学農学研究院等との乳酸菌バイオテクノロジー研究をベースに、天然原料のみで作られる。また、全国の障害者が事業に携わり仕事と収入を創出する取り組みを行うプロジェクトも特徴がある。水がなくても使用できる特徴から、これまで2014年広島県土砂災害被災地、2016年熊本県大震災被災地、2018年全国豪雨被災地、2019年千葉県台風被災地に、地域行政を通し支援物資を無償提供してきた。「横浜ビジネスグランプリ2014最優秀賞」・「ジャパンベンチャーアワード2015最優秀賞」・「日本財団ソーシャルイノベーター2016」・「2018年日本農芸化学技術賞」等を受賞、2019年には世界最大の学術出版社Springerの書籍「Entrepreneurship in the Asia-Pacific: Case Studies」にも取り上げられた。現在、横浜発の口腔衛生剤として、横浜港から世界10カ国に提供されている。

(2020.02.18 Legally checked)

****https://oralpeace.com/


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

【報ステ】災害被災地 熊本地震、誤嚥性肺炎に注意 医療とバイオテクノロジーの融合をオーラルピース

連休も半ばいかがお過ごしですか?

昨夜のニュースで熊本地震被災地での誤嚥性肺炎のことが取り上げられていました。

〜〜〜
【報ステ】熊本地震、肺炎に注意
テレビ朝日系(ANN) 5月3日(火)23時30分配信

ニュース映像
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160503-00000052-ann-soci

 熊本県では、3日午後から雨風が強まった。益城町では最大瞬間風速17メートルを観測。熊本県内ではこれまでに50ミリを超える雨が降っているところもあり、土砂災害への注意が必要だ。長引く避難生活での不安はまだある。東日本大震災では、発生から2週間後に、高齢者の肺炎が急増したという報告がある。阪神淡路大震災では、避難生活などで病気などにかかり、亡くなった922人のうち、223人が肺炎で亡くなったという。肺炎を引き起こす原因の一つは、口の中の細菌だ。避難生活では、寝ている時間が長いため、口の中の細菌がだ液などと一緒に肺に入り、肺炎になるリスクが高まるという。「誤嚥(ごえん)性肺炎」と呼ばれている。熊本県の歯科医は3日も避難所を回り予防を呼びかけた。
〜〜〜

給水・排水に制限のある避難所の高齢者の毎日の口腔ケアは非常に難しいことと思います。

ぜひ、熊本で口腔ケア支援を日々行っておられる歯科医師・歯科衛生士をはじめとした先生方に口腔ケア時に、そして先生方のケアできない朝昼晩の被災者の皆様の水の限られた状況での歯磨きに、飲み込んでも安心な九州生まれのオーラルピースをお使いいただけましたら嬉しいです。

現地には相当数のオーラルピースを送ってあります。また今後の追加支援も検討しております。

必要な方は、ぜひ以下のページにてご要望をいただけましたら幸いです。

オーラルピース災害支援プロジェクトページ(ご参加をお願いします)
https://www.facebook.com/groups/1340169089333166/

オーラルピース フェイスブックページ(いいねをお願いします)
https://www.facebook.com/oralpeace

〜〜〜
九州大学大学院農学研究院 生命機能科学部門の園元教授・善藤助教らが福岡県産のおからの中から発見した乳酸菌が作り出すバクテリオシン。

そして、福岡県筑紫野市の優しい研究所で培養・精製し、熊本県水俣市産の夏みかん花水や紀州産梅エキスを配合し生産。
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科口腔微生物学分野の小松澤教授・松尾講師ら、国立長寿医療研究センター口腔疾患研究部長で九州大学歯学大学院客員教授の松下博士ら、東京医科歯科大学卒臨床医らにより効果や安全性の研究が進められてきた、口腔内のグラム陽・陰性菌にアプローチしながら飲み込んでも安心な「ネオナイシン」(2015年5月に特許成立)。

その「ネオナイシン」を用い、アルコールや一切の化学合成成分を含まず、水のない環境でも飲み込んでも安心な「オーラルピース」。

また研究・技術の革新性と合わせ、製品の生産や流通を働く意志のある障がい者が担い、低い収入の障がい者の仕事を創出するプロジェクトとして、経産省ジャパンベンチャーアワード2015の最優秀賞に選ばれた事業でもあります。

オーラルピースニュース映像集
https://www.youtube.com/playlist?list=PLBegZ2BmeuTIaOS55wJXZSj7G_-VmPOAF

今回こうして地元九州の一大事に何とかお役に立てればと考えています。

被災した熊本のおじいさん、おばあさん、障がいのあるみんな、負けないで!

オーラルピースプロジェクトメンバーで臨床医の角田博士、九州大学の善藤助教、優しい研究所の永利主席研究員による論文を掲載してみます。

ぜひ臨床医の先生方の医療支援活動と、この九州発の最新のテクノロジーであるオーラルピースが融合し、今回の被災後の口腔ケアが世界的にも類を見ない優れた結果がもたらされれば素晴らしいと思います。

先生方、オーラルピースの現場での活用をぜひよろしくお願い致します。

〜〜〜
【NHKワールドでの放送のご案内】

5月10日(火)のNHKワールドのラジオで4月に行ったオーラルピースの熊本震災支援活動についての特集を、17ヶ国語で世界中に向けて放送していただけることになりました。

1週間はインターネット上で世界のどこからでもそれぞれの言語で聞くことができますので、ぜひお時間のございます時に聞いていただけましたら嬉しいです。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/radio/
〜〜〜
 
オーラルピースホームページ
https://oralpeace.com/

プロジェクトメンバー
https://oralpeace.com/member

事業を通した全国の障がい者の仕事創出
https://oralpeace.com/business
 
論文等資料集
https://oralpeace.com/library
 
ジェルのアルミチューブの理由と扱い方
https://oralpeace.com/blog/706

飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用2飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用3飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用4飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用5飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用6飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用7


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

オーラルピースが10月26日(日)NHK総合「サキどり↑」にて特集されます。ぜひご覧ください!

【オーラルピースが10月26日(日)NHK総合「サキどり↑」にて特集されます!ぜひご覧ください!】

オーラルピースがNHK総合の情報番組「サキどり↑」にて取り上げられることになりました。ぜひご覧、録画をお願いいたします!

やっと公開できるようになりました!予定より一週早まって10月26日(日)朝8:25からの全国放送です。数日間にわたり研究所から生産工場、医療現場、展示会、仕事風景まで丁寧に取材していただきました。

この九州大学農学部や鹿児島大学歯学部、国立長寿医療研究センター口腔疾患部との連携により生まれ、そして多くの人と力を合わせて、全国の障がい者の仕事創出にもつなげるオーラルピースプロジェクト。

ひとりでも多くの人に見てもらいたいので、みなさまご案内、拡散・シェアをお願いいたします!

~NHK総合 10月26日(日)朝8:25~8:57全国放送 『サキどり↑』「お口の健康が未来を変える!~
厚労省の最新調査によると、ナント成人の約8割が虫歯、歯周病。しかも放っておくと糖尿病や脳梗塞などにつながるリスクがあるという研究報告もっ!そこでお口をキレイに保ち、健康にする「口腔(こうくう)ケア」に注目!最新事情をご紹介。さぁみんなで「お口の健康」を考えよう!

情報番組「サキどり↑」は、身近なヒット商品や新しいサービスのトレンドにちょっと目をこらすと、これからの新しい時代の価値観が見えてきます。
どんな人たちが、どんな使い方を?ブレイクした発端は?仕掛け人が目指したものは?流行りものにはワケがあるはず。その秘密や時代の気分を、探り出したい。「くらしに役立つ生活情報や、ビジネスのヒントも満載!様々な流行の現場に駆けつけ、変化の芽を”サキどり”します。
キャスト:ジョンカビラ、片山千恵子アナウンサー 制作ディレクター:土生田晃
http://www.nhk.or.jp/sakidori/


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
ブログ内の『口腔ケア』のキーワードで表示しています