オーラルピース

 

【歯磨きジェルは「オーラルピース」】新生児・妊婦・介護・キャンプ・愛犬・災害に◎

オーラルピースの最大の特徴は、

①口腔内細菌による虫歯・口臭・歯周病・誤嚥性の肺トラブル・カンジダなどに有効な、飲み込んでも安全な特許取得の天然抗菌剤「ネオナイシン」を配合していること。

②「ネオナイシン」の力により、合成殺菌剤・合成保存料・アルコール・化学成分を一切使用していない、また研磨剤も発泡剤も不使用、水とプラントベース・ヴィーガン仕様の食品成分のみで作られ、ケミカルフリーであること。

です。

ジェル状の製品は、食べ物原料だけであっても簡単に作れますが、①の特徴がなければ臨床上は使用の必要はないですし、ご家庭でも歯みがきジェルはグリセリンなどから簡単に作れます。

また、②でなければ、むしろ添加物であるケミカル成分の摂取の方がリスクになる場合も考えられます。

オーラルピースは、

九州大学大学院農学研究院 生命機能科学部門 微生物工学研究 教授、日本乳酸菌学会副会長、日本生物工学会会長を歴任された工学博士、園元謙二九州大学名誉教授の20年以上に及ぶ、

菌で菌を制す乳酸菌バイオテクノロジー研究をベースに発明された、乳酸菌抗菌ペプチド(バクテリオシン)特許製剤「ネオナイシン-e」配合。

世界で食品認可された唯一の抗菌ペプチド(バクテリオシン)であるナイシンから生み出された特許製剤「ネオナイシン-e®︎」が、
 
口腔内のミュータンス菌・Pg菌・カンジダ菌・大腸菌・黄色ブドウ球菌等のトラブル原因菌に、

これまでの抗生物質や合成殺菌剤、植物毒系抗菌剤以上に超低濃度で瞬時にアプローチしながら、

飲み込んでも安全な食品成分100%、ケミカルフリー、プラントベース、生分解性100%の歯磨き・口腔ケア製品。
 
 
「超低濃度での原因菌への効果と高い生分解性と安全性」という旧来ケミカル技術では乗り越えられなかった相反する課題を、
 
日本の国立研究機関による最先端の乳酸菌抗菌ペプチド研究・グリーンテクノロジーにより解決、

世界中に他にない発明から、人類の持続可能な発展に新たな可能性を生み出した、

環境にも配慮した新しい時代の、からだにも自然にも優しい、

日本からヨーロッパをはじめ世界約20ヵ国、そして宇宙に展開している口腔衛生ブランドです。

オーラルピースは8年前の2013年に、からだや地球に優しい新しい時代の革新的なオーラルケア製品としてこの世に誕生。

そして2022年には日本初の宇宙用歯磨き・口腔ケア製品として、ISS国際宇宙ステーションへの搭載が期待されています。

私たちは、この効果と安全性、低環境負荷を両立するグリーンテクノロジーによるサステナブルな新製品を、

世界中の最先端の医学や科学の研究、真の健康やSDGs活動に興味のある多くの皆様に、

リーズナブルな価格により、一日も早くシェアできましたら素晴らしいと考えています。
  

ぜひオーラルピースをお試しください!!

オーラルピース
https://oralpeace.com/voice


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

【高齢者介護用の歯磨きジェル・マウススプレーの配合成分について】

【高齢者介護用の歯磨きジェル・マウススプレーの配合成分について】

高齢者介護用と言っても基本的には赤ちゃん用と同じで、液状のものと、何らかの水分を含むゲル状のものを作りますが、そのほとんどは水と増粘剤となります。

ただ水は腐ってしまうので、ここに生物を殺菌する合成保存料を配合します。

合成保存料とは、アルコール(エタノール)以外で、パラベンや安息香酸Na、ソルビン酸K、フェノキシエタノール等です。

以上で、ジェル状のものは作れますが、加えられた合成殺菌剤・保存料のケミカル物質が入ってしまうことが多くなります。

うがいや吐き出しができない高齢者にとっては、以上のケミカル物質の摂取は避けるべきです。

基材は以上です。

最後は、味付けですが、ここが大きなポイントとなります。

以上の同じような基材に何を配合するかです。

 

オーラルピース クリーン&モイスチュアには、「ネオナイシン」というキー成分が配合されています。

「ネオナイシン」については以下のホームページをご覧ください。

ネオナイシン
https://neonisin.jp/

ネオナイシンには製品を無菌状態で保つ力がありますので、オーラルピースには合成殺菌剤や合成保存料などのケミカル物質は一切配合されていません。

優れた効果がありながら、安全性の高い歯磨きを。

オーラルピース クリーン&モイスチュアをぜひお試しください。

オーラルピース クリーン&モイスチュア
https://oralpeace.com/lineup

その他の「介護と口腔ケア」情報は以下をご覧ください。
https://oralpeace.com/older_people


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

【高齢者介護用口腔ケアジェルはオーラルピース】九大発、世界20カ国の医療機関で支持、日本一の賞を受賞、宇宙でも活用される研究技術

【世界20カ国の医療・介護機関で支持される日本一の最も優れた賞を受賞した、宇宙でも使われる初の高齢者介護用口腔ケアジェルはオーラルピース】

オーラルピースは高齢者介護用の口腔ケアジェルおよび口腔ケアスプレーとして、2013年に提供開始されました。

キー成分である、口腔内のトラブル原因菌を、これまでの抗生物質や合成殺菌剤にくらべ超低濃度で瞬時にアプローチ、また飲み込んだ場合は腸管内で消化・分解されるという革新的な口腔ケア製剤「ネオナイシン」を配合、その他の成分も水以外は植物由来の食品成分で作られているので、飲み込んでも安全成分です。

うがいや吐き出しの出来ない要介護の高齢者向けに、家族が末期癌で闘病する姿を目の当たりにして、オーラルピースは新たに開発されました。

開発に着手した2012年頃の高齢者介護用口腔ケア製品は、口腔内を保湿するのみの保湿剤しか世の中に存在せず、増加する口腔内の細菌が原因であった口腔カンジダや誤嚥性肺炎といった口腔内トラブルについて効果的なものはなく、一方でこれまでの合成殺菌剤や植物毒系殺菌剤は飲み込んだ場合にはお腹を壊す、免疫力の源である腸内フローラを殺菌してしまうという課題がありました。

人体も大きな生物の塊で、良い細菌も悪い細菌も口腔内や腸管内、肌上に住んでいます。それら良い菌も殺菌してしまう、合成殺菌剤や植物が多くの生物から身を守ってきた植物毒を濃縮した殺菌剤は、人体への副作用も多く安全な使用には課題がありました。

特に高齢者や闘病者、赤ちゃんや犬などのペットは、吐き出しが出来ない場合が多いので、口腔ケア製品をそのまま飲み込んでしまいます。

そこで世界中の医療・介護現場で街の望まれていた「口腔内のトラブル原因菌を殺菌しながら、飲み込んだ場合は消化・分解され安全」という、グリーンテクノロジーによる新たな抗菌剤の発明です。

九州大学農学研究院微生物研究室で20年以上にわたって、「菌で菌を制す」という乳酸菌バクテリオシンの研究を行ってきた、世界の乳酸菌研究の第一人者である、園元謙二九州大学名誉教授の研究を、さらに10年の今日同県丹生により「ネオナイシン」は発明されました。

様々なバクテリオシンの発見が世界である中で、何が「ネオナイシン」は違うのかというと、乳酸菌研究にもセンスやランクがあり、「口に入れて食べられる清潔な乳酸菌」の研究が、研究活用には大きなポイントと言えます。

例えば、動物の糞便から採取した乳酸菌や、他人の歯垢から摂取した乳酸菌、昆虫などから得られた乳酸菌を発酵させたヨーグルトや歯磨き製品は、まず安全性が担保されないこと、多くの人がそのようなものを口に入れたくないということがあります。

研究者側はその事実を伝えて製品の紹介を行いますが、実際には消費者に対し自ら糞便や歯垢、動物由来の乳酸菌である事実を正直に伝えようとせず、曖昧な表現で消費者を混乱させる事例も考えられます。

つまり世界の乳酸菌研究の世界では、何でもアリというわけではなく、世界乳酸菌学会で報告できる研究のランクや筋の良さなどのマナーやルールが存在します。

清潔な食べ物である福岡県産のおからに住む乳酸菌から生まれたネオナイシンは、100年前にイギリスでチーズの中から発見され、世界で安全な食品として使用され、アメリカではゴマや塩と同じく安全な食品としてGRAS認定まで得ているナイシンを活用したもので、人類への安全性が確実に証明されているものです。

さらにその人類への効果が認められ、JAXA・NASAが推進するISS国際宇宙ステーションへの搭載候補品としても、人類の英知の全てを集めて臨む宇宙開発の現場でも使われる研究技術をオーラルピースは有しています。

そして現在は世界約20カ国に提供を行っています。

Online shop in each region

Online shop in Europe https://www.profimed.cz/clanek/oralpeace-323/

Online shop in the United States https://www.webichi.com/en/products/TRIFE/0/0/0/0/0

Online shop in Canada https://www.webichi.com/en/products/TRIFE/0/0/0/0/0

Online shop in Latin America https://www.oralpeacemexico.com/

Online shop in Hong Kong http://www.silroc.com.hk/en/shop/

Online shop in Taiwan https://www.zuelligpharma.com/

Online shop in China https://world.taobao.com/

Online shop in Malaysia https://theonlinepetstore.com.my/

Online shop in Singapore https://theonlinepetstore.com.my/

高齢者介護用の口腔ケアジェル・スプレーはオーラルピース クリーン&モイスチュアをぜひ選考候補に入れ、各研究背景を検討いただけましたらと存じます。

今後の口腔衛生の徹底と健康長寿の実現のための、オーラルピースプロジェクトの活動に、ご支援をいただけましたら幸いです。

オーラルピース プロジェクト
https://oralpeace.com/


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

【報ステ】災害被災地 熊本地震、誤嚥性肺炎に注意 医療とバイオテクノロジーの融合をオーラルピース

連休も半ばいかがお過ごしですか?

昨夜のニュースで熊本地震被災地での誤嚥性肺炎のことが取り上げられていました。

〜〜〜
【報ステ】熊本地震、肺炎に注意
テレビ朝日系(ANN) 5月3日(火)23時30分配信

ニュース映像
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160503-00000052-ann-soci

 熊本県では、3日午後から雨風が強まった。益城町では最大瞬間風速17メートルを観測。熊本県内ではこれまでに50ミリを超える雨が降っているところもあり、土砂災害への注意が必要だ。長引く避難生活での不安はまだある。東日本大震災では、発生から2週間後に、高齢者の肺炎が急増したという報告がある。阪神淡路大震災では、避難生活などで病気などにかかり、亡くなった922人のうち、223人が肺炎で亡くなったという。肺炎を引き起こす原因の一つは、口の中の細菌だ。避難生活では、寝ている時間が長いため、口の中の細菌がだ液などと一緒に肺に入り、肺炎になるリスクが高まるという。「誤嚥(ごえん)性肺炎」と呼ばれている。熊本県の歯科医は3日も避難所を回り予防を呼びかけた。
〜〜〜

給水・排水に制限のある避難所の高齢者の毎日の口腔ケアは非常に難しいことと思います。

ぜひ、熊本で口腔ケア支援を日々行っておられる歯科医師・歯科衛生士をはじめとした先生方に口腔ケア時に、そして先生方のケアできない朝昼晩の被災者の皆様の水の限られた状況での歯磨きに、飲み込んでも安心な九州生まれのオーラルピースをお使いいただけましたら嬉しいです。

現地には相当数のオーラルピースを送ってあります。また今後の追加支援も検討しております。

必要な方は、ぜひ以下のページにてご要望をいただけましたら幸いです。

オーラルピース災害支援プロジェクトページ(ご参加をお願いします)
https://www.facebook.com/groups/1340169089333166/

オーラルピース フェイスブックページ(いいねをお願いします)
https://www.facebook.com/oralpeace

〜〜〜
九州大学大学院農学研究院 生命機能科学部門の園元教授・善藤助教らが福岡県産のおからの中から発見した乳酸菌が作り出すバクテリオシン。

そして、福岡県筑紫野市の優しい研究所で培養・精製し、熊本県水俣市産の夏みかん花水や紀州産梅エキスを配合し生産。
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科口腔微生物学分野の小松澤教授・松尾講師ら、国立長寿医療研究センター口腔疾患研究部長で九州大学歯学大学院客員教授の松下博士ら、東京医科歯科大学卒臨床医らにより効果や安全性の研究が進められてきた、口腔内のグラム陽・陰性菌にアプローチしながら飲み込んでも安心な「ネオナイシン」(2015年5月に特許成立)。

その「ネオナイシン」を用い、アルコールや一切の化学合成成分を含まず、水のない環境でも飲み込んでも安心な「オーラルピース」。

また研究・技術の革新性と合わせ、製品の生産や流通を働く意志のある障がい者が担い、低い収入の障がい者の仕事を創出するプロジェクトとして、経産省ジャパンベンチャーアワード2015の最優秀賞に選ばれた事業でもあります。

オーラルピースニュース映像集
https://www.youtube.com/playlist?list=PLBegZ2BmeuTIaOS55wJXZSj7G_-VmPOAF

今回こうして地元九州の一大事に何とかお役に立てればと考えています。

被災した熊本のおじいさん、おばあさん、障がいのあるみんな、負けないで!

オーラルピースプロジェクトメンバーで臨床医の角田博士、九州大学の善藤助教、優しい研究所の永利主席研究員による論文を掲載してみます。

ぜひ臨床医の先生方の医療支援活動と、この九州発の最新のテクノロジーであるオーラルピースが融合し、今回の被災後の口腔ケアが世界的にも類を見ない優れた結果がもたらされれば素晴らしいと思います。

先生方、オーラルピースの現場での活用をぜひよろしくお願い致します。

〜〜〜
【NHKワールドでの放送のご案内】

5月10日(火)のNHKワールドのラジオで4月に行ったオーラルピースの熊本震災支援活動についての特集を、17ヶ国語で世界中に向けて放送していただけることになりました。

1週間はインターネット上で世界のどこからでもそれぞれの言語で聞くことができますので、ぜひお時間のございます時に聞いていただけましたら嬉しいです。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/radio/
〜〜〜
 
オーラルピースホームページ
https://oralpeace.com/

プロジェクトメンバー
https://oralpeace.com/member

事業を通した全国の障がい者の仕事創出
https://oralpeace.com/business
 
論文等資料集
https://oralpeace.com/library
 
ジェルのアルミチューブの理由と扱い方
https://oralpeace.com/blog/706

飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用2飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用3飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用4飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用5飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用6飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用7

====

【災害・防災用の歯磨き・口腔ケア製品の選び方について】

災害時に実際使える歯磨き・口腔ケア製品は以下のスペックが必要とされます。

①「水がなくても使える歯磨き・口腔ケア製品」
断水などの状況に備えて、貴重な水がなくても使える歯磨き・口腔ケア製品であること。

「飲み込んでも安全な歯磨き・口腔ケア製品」
飲み込んでも安全な成分で、洗い流しが不要、飲み込んでも安全な歯磨き・口腔ケア製品であること。

「飲み込んでも安全な殺菌剤を配合した歯磨き・口腔ケア製品」
不衛生な状態での口腔内の細菌の増加は、誤嚥性肺炎・歯周病・虫歯・口臭の原因となるため、飲み込んでも安全な殺菌剤を配合した歯磨き・口腔ケア製品であること。

「保湿機能を有したの歯磨き・口腔ケア製品」
水がないことに加え、口腔内の乾燥は被災地での二次感染リスクを高めるため、保湿機能を有したの歯磨き・口腔ケア製品であること。

「合成殺菌剤などを含まず、生分解性が高く環境に優しい歯磨き・口腔ケア製品」
下水道が破壊された場合に備え、歯磨きの汚水による環境破壊を防ぎ、観光資源や美しい自然を守るため、合成殺菌剤などを含まず、生分解性が高く自然環境に優しい歯磨き・口腔ケア製品であること。

「通常使いしている、アウトドアでも使える歯磨き・口腔ケア製品」
いざというときに取扱説明書のページをめくっている余裕はない。いかに日常使いできるかが重要。また実際には備蓄や緊急時の取り出しは難しく、いざと言う時に洗面台から即座に持ち出せる、日常で使用している歯磨き・口腔ケア製品であること。特にデザインや機能が優れたアウトドア用品は、たまのお出かけやレジャーはもちろんのこと、日常生活の場でも思った以上に活躍する。

「3年間保存できる一般の歯磨き・口腔ケア製品」
備蓄する場合、薬事法上どの歯磨き・口腔ケア製品も3年は保存でき使用も効果も問題ないが、最低数年ごとのチェックは必要。どの製品も3年後の次の日から使えなくなるわけではないが、劣化要素も加味して、買ってから数年以内の一般市販の歯磨き・口腔ケア製品であること。
    
その他の災害・防災・被災地の関する歯磨き・口腔ケアについて、実際の被災地支援活動から得られた情報を以下のページで特集しています。

ぜひご覧いただき、お役立ていただけましたら幸いです。

災害と歯磨き
https://oralpeace.com/disaster_support

====


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
ブログ内の『誤嚥性肺炎』のキーワードで表示しています