オーラルピース

 

ORALPEACE

http://oralpeace.com/blog/3214
 

2017年Mar6日(Monday)

関連キーワード : ,

全米最大のナチュラル、オーガニック、健康、エコ関連商品の展示会「Natural Products Expo West」に出展しました

オーラルピースは、3月8日より米国・アナハイムにて開催される、全米最大のナチュラル、オーガニック、健康、エコ関連商品の展示会「Natural Products Expo West」に出展いたします。「Natural Products Expo West」は出展者数3,000社以上、来場者数77,000人以上の世界中から出展者、来場者が集まる大規模な展示会です。

「Natural Products Expo West 2017」
http://www.expowest.com/ew17/Public/Enter.aspx

展示会名: 第37回 ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ウェスト(Natural Products Expo West)
開催会場: アナハイム・コンベンションセンター及びヒルトン・アナハイム・ホテル
開催日時: 2017年 3/8(水)~3/12(日)

ブースには世界中から多くのバイヤーが訪れ、引き合いをいただきました。全米への展開を進めてまいります。

IMG_2776 2IMG_8674 2IMG_6244IMG_2472 2IMG_6244IMG_6725


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

【川崎市が定める「かわさき基準」を満たす最適な福祉製品として認証されました!】

【口腔ケア製品として初めて、川崎市が定める「かわさき基準」を満たす最適な福祉製品として認証されました!】

オーラルピースは口腔ケア製品として初めて、神奈川県川崎市が定める「かわさき基準(通称KIS)」を満たす認証福祉製品として選ばれました。

http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000084735.html

「かわさき基準」とは、福祉先進国であるスウェーデンにおける福祉の基本理念を参考としつつ、日本「介護保険における理念」を包含しながら、川崎市が最適な福祉製品を定めるために設けた川崎市独自の基準で、社会的自立を支援することが基本コンセプトとなっています。

「かわさき基準」には、8つの理念に基づき福祉用具を評価し、同時にその製品が提供するサービスのあり方を定めています。

詳しはこちら(かわさき基準HP)をご覧いただければと思いますが、これによりオーラルピースは
■人格・尊厳の尊重:利用者の人格や尊厳を考慮し た利用法が想定されている
■安全・安心:信頼性・安全性に対して配慮 がされている
■自立能力の活性化:使いやすさ、自立を促進する 配慮がされている
等を満たす製品だと公式に認めていただくことができました。

川崎市への申請には、プラス株式会社ジョインテックスカンパニーの皆様、中でも教育・介護福祉事業部の介護福祉製品プロフェッショナルの皆様に多大なるご支援をいただきました。この場をおかりして深く感謝申し上げます。

今後もオーラルピースを必要としてくださっている、全国、世界のより多くの方々へお届けできるよう取り組んで参ります!!

かわさき基準オーラルピース


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

http://oralpeace.com/blog/3085
 

2017年Feb14日(Tuesday)

関連キーワード :

株式会社ヨシダ様よりオーラルピースの新キャップ金型を贈呈いただきました

オーラルピースの歯科医院チャネルにおけるサポーター企業であります株式会社ヨシダ様より、オーラルピースのジェル製品のアルミチューブ用のキャップの金型を贈呈いただきました。

ヨシダ社は今から110年前の明治39年に生まれ、これまで日本の歯科医療の歴史を造ってきた歯科業界のリーディングカンパニーです。オーラルピースの発売当初よりプロジェクトを支えていただいております。
http://www.yoshida-dental.co.jp/

オーラルピースのジェル製品は、合成保存料・合成殺菌剤を使用せず、飲み込んでも安心な製品づくりを目指しているため、一度中身が出たら戻らない防腐効果の高いアルミチューブを採用しています。

しかし、現在用いている既製品のキャップは開封のためのツノが大きく、チューブの口が大きく開きすぎて、中身が出過ぎたり、口がベトベトになったりする不便さがあり、皆様には小さな針状のもので開封していただくことをご案内していました。

ジェルのアルミチューブの理由 粘度・防腐効果 チューブ口の開け方・置き方について 
http://oralpeace.com/category/news#post2095

このたび、株式会社ヨシダ様より小さなツノとなるキャップ生産のための金型を贈呈していただきました。

このたびの素晴らしい金型の製作には、吉田精工株式会社の大河内部長をはじめとした技術のプロフェッショナルの皆様、全国のヨシダ社員の皆様、小山部長をはじめとした器材部の皆様、山中卯一郎会長、Dental Next Action !(デンタル ネクスト アクション)を力強く推進する新進気鋭の山中一剛社長に多大なるご支援をいただたことに深く感謝を申し上げます。

アルミチューブ側のネジ部分の修正に時間がかかってしまいましたが、今後随時この新しい小さなツノのキャップを製品に採用し、全国の歯科医院様にお届けしていく計画です。

手嶋社長①DSC_0340手嶋社長⑥手嶋社長挨拶③手嶋社長⑤集合3名集合6名写真
IMG_2001


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

http://oralpeace.com/blog/2891
 

2017年Jan13日(Friday)

関連キーワード : , ,

横浜市立大学における講義

横浜市立大学においてトライフ及びセルザチャレンジ加古顧問による「ソーシャルイノベーションと地域社会への貢献」と題した講義が行われました。

オーラルピースプロジェクトにおけるソーシャルブランドのグローバル展開、また大手総合商社の先進的な現地CSR活動のケース等について講演。

多くの学生の皆様の感想をいただき、またプロジェクトへのインターンシップの問い合わせなどもいただきました。

実践的な最先端のCSRやCSV等のソーシャルイノベーションに興味のある学生さんやビジネスパーソンはじめ、多くの方にもぜひ聴いていただきたい内容です。

こうした顧問の加古氏によるソーシャルイノベーションとグローバル経営、リスクマネジメントについての講演や、代表の手島によるソーシャルブランドの事業展開やマーケティング、障害者の工賃向上等についての講演を希望される方はお気軽にご連絡ください。

時間を調整してできる限り多くの方のお役に立てましたらと思います。

コンタクト先
http://oralpeace.com/contact

IMG_1360IMG_1373IMG_1366IMG_1372


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

医療とバイオテクノロジーの融合を 熊本地震、肺炎に注意 

連休も半ばいかがお過ごしですか?

昨夜のニュースで熊本地震被災地での誤嚥性肺炎のことが取り上げられていました。

〜〜〜
【報ステ】熊本地震、肺炎に注意
テレビ朝日系(ANN) 5月3日(火)23時30分配信

ニュース映像
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160503-00000052-ann-soci

 熊本県では、3日午後から雨風が強まった。益城町では最大瞬間風速17メートルを観測。熊本県内ではこれまでに50ミリを超える雨が降っているところもあり、土砂災害への注意が必要だ。長引く避難生活での不安はまだある。東日本大震災では、発生から2週間後に、高齢者の肺炎が急増したという報告がある。阪神淡路大震災では、避難生活などで病気などにかかり、亡くなった922人のうち、223人が肺炎で亡くなったという。肺炎を引き起こす原因の一つは、口の中の細菌だ。避難生活では、寝ている時間が長いため、口の中の細菌がだ液などと一緒に肺に入り、肺炎になるリスクが高まるという。「誤嚥(ごえん)性肺炎」と呼ばれている。熊本県の歯科医は3日も避難所を回り予防を呼びかけた。
〜〜〜

給水・排水に制限のある避難所の高齢者の毎日の口腔ケアは非常に難しいことと思います。

ぜひ、熊本で口腔ケア支援を日々行っておられる歯科医師・歯科衛生士をはじめとした先生方に口腔ケア時に、そして先生方のケアできない朝昼晩の被災者の皆様の水の限られた状況での歯磨きに、誤嚥性肺炎原因菌への効果が高く、飲み込んでも安心な九州生まれのオーラルピースをお使いいただけましたら嬉しいです。

現地には相当数のオーラルピースを送ってあります。また今後の追加支援も検討しております。

必要な方は、ぜひ以下のページにてご要望をいただけましたら幸いです。

オーラルピース災害支援プロジェクトページ(ご参加をお願いします)
https://www.facebook.com/groups/1340169089333166/

オーラルピース フェイスブックページ(いいねをお願いします)
https://www.facebook.com/oralpeace

〜〜〜
九州大学大学院農学研究院 生命機能科学部門の園元教授・善藤助教らが福岡県産のおからの中から発見した乳酸菌が作り出すバクテリオシン。

そして、福岡県筑紫野市の優しい研究所で培養・精製し、熊本県水俣市産の夏みかん花水や紀州産梅エキスを配合し生産。
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科口腔微生物学分野の小松澤教授・松尾講師ら、国立長寿医療研究センター口腔疾患研究部長で九州大学歯学大学院客員教授の松下博士ら、東京医科歯科大学卒臨床医らにより効果や安全性の研究が進められてきた、口腔内のグラム陽・陰性菌に優れた効果がありながら飲み込んでも安全な「ネオナイシン」(2015年5月に特許成立)。

その誤嚥性肺炎原因菌・歯周病菌・虫歯菌などに効果が高い「ネオナイシン」を用い、アルコールや一切の化学合成成分を含まず、水のない環境でも飲み込んでも安心な「オーラルピース」。

また研究・技術の革新性と合わせ、製品の生産や流通を働く意志のある障がい者が担い、低い収入の障がい者の仕事を創出するプロジェクトとして、経産省ジャパンベンチャーアワード2015の最優秀賞に選ばれた事業でもあります。

オーラルピースニュース映像集
https://www.youtube.com/playlist?list=PLBegZ2BmeuTIaOS55wJXZSj7G_-VmPOAF

今回こうして地元九州の一大事に何とかお役に立てればと考えています。

被災した熊本のおじいさん、おばあさん、障がいのあるみんな、誤嚥性肺炎に負けないで!

オーラルピースプロジェクトメンバーで臨床医の角田博士、九州大学の善藤助教、優しい研究所の永利主席研究員による論文を掲載してみます。

ぜひ臨床医の先生方の医療支援活動と、この九州発の最新のテクノロジーであるオーラルピースが融合し、今回の被災後の口腔ケアが世界的にも類を見ない優れた結果がもたらされれば素晴らしいと思います。

先生方、オーラルピースの現場での活用をぜひよろしくお願い致します。

〜〜〜
【NHKワールドでの放送のご案内】

5月10日(火)のNHKワールドのラジオで4月に行ったオーラルピースの熊本震災支援活動についての特集を、17ヶ国語で世界中に向けて放送していただけることになりました。

1週間はインターネット上で世界のどこからでもそれぞれの言語で聞くことができますので、ぜひお時間のございます時に聞いていただけましたら嬉しいです。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/radio/
〜〜〜
 
オーラルピースホームページ
http://oralpeace.com/

プロジェクトメンバー
http://oralpeace.com/member

事業を通した全国の障がい者の仕事創出
http://oralpeace.com/business
 
論文等資料集
http://oralpeace.com/library
 
ジェルのアルミチューブの理由と扱い方
http://oralpeace.com/blog/706

飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用2飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用3飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用4飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用5飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用6飲み込んでも安全な乳酸菌抗菌ペプチドの効果と臨床応用7


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

http://oralpeace.com/blog/2605
 

2016年Apr25日(Monday)

関連キーワード : , ,

オーラルピース工場と倉庫の見学

本日は、プロジェクトメンバーおよびインターン生と工場と倉庫の見学に行きました。

今回の震災のこともあり延期を考えましたが、新たなメンバーもおり、なんとか実現させることができました。

まずは横浜の工場へ。厳しい品質管理体制のもと、オーラルピースのジェルが生産されていました。

みなさまに、「昨日まで熊本に入り、日々作っていただいているオーラルピースを誤嚥生肺炎防止の支援物資として寄付してきました。」とご報告するととても喜んでいただき、嬉しかったです。

その後は、製品の発送作業を行っている東京コロニー東村山に。

オーラルピースプロジェクトは、この事業を通した全国の障がい者の仕事創出、収入向上の推進を一つの大きなミッションとしています。

事業を通した全国の障がい者の仕事創出
http://oralpeace.com/business

東京コロニー東村山では、全国のオーラルピース販売パートナーの施設、病院、東急ハンズやアーバンリサーチさん等の小売店、直営オンラインショップ、公式アマゾンショップからのご注文の発送を、障がいのあるメンバーで行っています。

一つの荷物の発送で、約200円の工賃が生み出されます。

オーラルピース発送風景
http://oralpeace.com/blog/773

今日も、一つ一つの荷物を丁寧に梱包していただいていました。

こちらでも、「この間みなさまが送ってくれたオーラルピースが、熊本の被災地にお届けしたら、助かったありがとうと言われました。」とご報告すると、こちらも喜んできただきました。

こんな製品に込められた想いが、今回熊本地震で被災した人の心にも届けばいいなと思いました。

昨日までは、水のない被災地で緊急的に使用される医療の現場に、本日はその製品を作り出し、送り出す生産の現場に。

両方の現場をこうして見ることで、間を埋める我々の責任は非常に大きなものだと実感しました。

thumb_193A1531_1024thumb_193A1565_1024thumb_193A1574_1024thumb_193A1597_1024thumb_193A1606_1024thumb_193A1607_1024thumb_193A1608_1024thumb_193A1624_1024thumb_193A1627_1024thumb_193A1633_1024thumb_193A1635_1024thumb_193A1637_1024thumb_193A1641_1024thumb_193A1642_1024thumb_193A1647_1024thumb_193A1648_1024thumb_193A1653_1024thumb_193A1654_1024thumb_193A1660_1024thumb_193A1680_1024thumb_193A1681_1024thumb_193A1682_1024thumb_193A1683_1024thumb_193A1684_1024thumb_193A1687_1024S__11100162


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

http://oralpeace.com/blog/2593
 

2016年Apr24日(Sunday)

関連キーワード :

熊本地震被災地での支援活動3

オーラルピース熊本災害支援プロジェクトも4日目。

プロジェクトページ
https://www.facebook.com/groups/1340169089333166/?ref=bookmarks

昨日は、下通商店街繁栄会の理事である桑本さんに運転いただき3名で、武蔵ヶ丘病院の田中英一先生に、そして益城町から避難した熊本赤十字病院小児病棟の水田愛生子さんに、益城中央小学校に、そして再び益城総合体育館に、オーラルピースを配送。

プロジェクトメンバーの皆様より集まった情報から、緊急的な口腔ケアが必要とされる場所にお届けすることができました。

今回の被災地支援現地活動は、オーラルピース1,100本、ミニ30,000包を被災地に寄付、それぞれの避難所に直接お届けしました。

被災された方の数に比べれば本当に小さなものですが、社員3名のベンチャー企業にとってはできる限りのことはできたと思います。

また歯科チャネルパートナーのヨシダ社からもミニを10,000包以上、また他の先生方や有志の方も現地にオーラルピースを送っていただきました。

これからは、いざとなってオーラルピースのような防災用品が地域の避難所や医療現場にないというということではなく、事前に行政や各医療機関にてオーラルピースを備蓄・用意していただき、市民の安全を守っていただけるようになることを願います。

ネオナイシンおよびオーラルピースの生まれ故郷である九州で、そして障がいのあるメンバーによって作られたこの製品がお役にたてたことは感慨深いです。

震災は終わっておらず、復興もこれからです。今後も現地ニーズに応えていければ。

まだまだ本当に大変ですが、「負けんばい熊本!」でなんとか乗り越えていければと思います。

S__11067397S__11067399S__11067400IMG_1529S__1138692IMG_1517S__11067403


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

http://oralpeace.com/blog/2577
 

2016年Apr23日(Saturday)

関連キーワード :

熊本地震被災地での支援活動2

昨日の熊本は快晴で、朝からのオーラルピースの搬送もスムーズに行えました。

阿蘇方面に物資搬送を行うというYMCAにお届け、益城町総合体育館、グランメッセ、菊陽病院と回りました。

YMCA(阿蘇地域に配送予定):ジェル100・スプレー100・ミニ2,500包
益城町総合体育館:ジェル50・スプレー50・ミニ2,500包
グランメッセ:ジェル30・スプレー30・ミニ1,000包
菊陽病院(南阿蘇地域に医療支援予定):ジェル55本(追加予定)・スプレー170・ミニ6,000包

*熊本支援の医療従事者のみなさま
菊陽病院に相当数のオーラルピースを置いています。必要の方はこちらのものを活用していただければと思います。

本日は、武蔵ヶ丘病院、益城中央小学校、そして熊本大学薬学部他に配送を行おうと思います。

またプロジェクトメンバーの先生方により、避難所でのオーラルピースの使い方の配布資料を作っていただきました。

地震の回数も減り、復興は始まってきています。自分たちも身の丈でできることでお役に立っていこうと思います。

「オーラルピース災害支援プロジェクト ページ」
https://www.facebook.com/groups/1340169089333166/?ref=bookmarks

IMG_1498
S__11067404
2B229C68-D27B-4391-8829-74FAE14CC077
IMG_1473
IMG_1477
IMG_1478
IMG_1469
IMG_0144
IMG_1494How to口腔ケア災害時_2


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

http://oralpeace.com/blog/2565
 

2016年Apr22日(Friday)

関連キーワード :

熊本地震被災地での支援活動1

昨日は羽田から空路で福岡へ、博多で今井先生に「あいうべ体操」の配布資料をいただき、車で筑紫野市のネオナイシン・オーラルピース開発担当の永利さんと打ち合わせを行い、熊本に入りしました。

熊本にはオーラルピースの原料提供メーカーさんもありますが、復興に向けて動き出しているとのことです。

陸送部隊の福澤さんと、熊本市役所の地下駐車場で荷物の受け渡しを行い、さっそく熊本市役所に物資と資料をお渡し。

市役所のなかでも高齢者を中心に大変な生活を余儀なくされている方が多く、誤嚥性肺炎や感染症等に少しでもお役に立てればと思います。

その後は、市内の添島歯科クリニックに訪問して、オーラルピースの支援物資の一部を託しました。添島えみ先生をはじめ素晴らしい先生方にお会いできて勇気付けられました。

夜は、市内で2箇所の保育園を経営する桑本さんに大変お世話になりました。彼は下通り商店街の復興に向けて精力的に動いています。

本日は、朝に行動計画を取りまとめ、益城・菊陽エリアをはじめとした避難所へのオーラルピースのお届けを行う計画。

後方支援として亘さん、中村さんをはじめとしたプロジェクトメンバーの皆様が様々な情報を集め、指示をくれ機動的な活動が実現しています。

また歯科商社のヨシダの山中社長や歯科医師会の皆様とも連携できればと思います。

みなさま ぜひ以下ページに参加・シェアいただき、支援活動をご一緒していただけましたら幸いです。(どなたでも参加できます)

「オーラルピース災害支援プロジェクトページ」
https://www.facebook.com/groups/1340169089333166/

本日に配布予定(現状決定)
・熊本YMCA(国吉さんより、南阿蘇への発送物資)
・益城総合体育館
・菊陽病院
・武蔵ヶ丘病院

その他、オーラルピース配布依頼情報、現地情報などいただけましたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_0080IMG_0078IMG_0085IMG_0086IMG_145513059824_1584676095177879_237690301_nIMG_1457IMG_0109IMG_1461


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

http://oralpeace.com/blog/2557
 

2016年Apr20日(Wednesday)

関連キーワード :

熊本地震被災地での支援活動開始

九州で生まれたオーラルピースの恩返しとして、熊本地震被災地での支援活動を開始します。

一番の目的は、水のない被災地・避難所での高齢者・障害者を中心とした誤嚥性肺炎での死亡等のリスクを負担少なく低減すること。

そのために被災地のお困りの方にオーラルピースをお届けすること、そして口腔ケアの実施支援を行うことです。

水のない状況下での口腔ケアは、オーラルピースにしかできないというお声を現地からいただき、出来る限りの事をしようと支援を決定しました。

支援を効果的・効率的に実施するため、「オーラルピースプロジェクト災害支援ページ」を開設しました。
https://www.facebook.com/groups/1340169089333166/?notif_t=group_added_to_group&notif_id=1461138578028330

どなたでもこのページに参加できます。ぜひ皆様、参加してください。また参加された方は支援が必要な方を追加(そうできるようです)していただけましたら嬉しいです。

これからはこちらで、
⒈口腔ケアへの現地ニーズ(各地避難所・避難者・病院・介護施設・障害者施設のお困りごとを書きこむ)、
⒉オーラルピース提供支援情報(熊本県内各拠点にあるオーラルピース支援製品の数量情報)、
⒊配達支援情報(⒈の現地ニーズに応えた県内の各支援団体や有志による避難所等への配達ボランティアの募集と参加について)、
⒋口腔ケア支援情報(歯科医師会、医師会、歯科衛生士会、口腔ケア支援団体、歯科医師、歯科衛生士、介護士、看護師、言語聴覚士の有志による現場口腔ケア支援ボランティアの募集と参加について)
等の情報を共有し、現地支援活動を展開できればと思います。
  
皆様に広くこのページを知っていただき、情報を集め、速やかに対応していければと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

〜〜〜〜〜
今後の具体的な行動としては、

本日、支援物資としてのオーラルピース(オリジナル・グリーン)ジェル・スプレー1,000本、同ミニ30,000包を、横浜市の福澤成泰さんがトラックに積み込み現地までの陸送に出発。
(お一人での横浜からの運転です。本当に頭が下がります。)

明日朝に、顧問の加古さんと手島で福岡入り、永利さんに手配いただいたレンタカーで熊本を目指します。手持ちのオーラルピースは、オーラルピース(オリジナル・グリーン)ジェル・スプレー200本、ミニサンプル5,000包。
まずは、オーラルピースの物資支援要請があった菊池郡の菊陽病院への手持ち分の配達。

現地にて福澤さんと合流。「オーラルピースプロジェクト災害支援ページ」の現地ニーズ情報に対応して、オーラルピースの配分、配達、口腔ケアを、ボランティア有志と連携して実施。

ということを考えています。

本日は、NHKワールドの榛葉ディレクターに取材に入っていただきました。災害時のこの対応が熊本の多くの人を救えることに、そして世界中の人にこの熊本のことが伝わりさらなるお力を得られれば嬉しいです。

みなさま 「オーラルピースプロジェクト災害支援ページ」の他の方へのお知らせ・シェアと、参加をお願いできましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

オーラルピースプロジェクト災害支援ページ
https://www.facebook.com/groups/1340169089333166/?notif_t=group_added_to_group&notif_id=1461138578028330

オーラルピースHP
http://oralpeace.com/
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/oralpeace
 
S__6103045IMG_1443S__10936325S__10936324


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
現在の表示カテゴリ: ブログ