宇宙化粧品(スペースコスメ) フェイスピースの開発前提

2022年春に新発売の「宇宙化粧品(スペースコスメ) フェイスピース」の開発に際し、産学官の研究開発チームでは以下のことを前提として開発されました。
まず、第一にオーラルピースと同じく、「宇宙船等に持ち込めるケミカルフリー成分」であること、です。
機体の損傷の理由から、地上で使われているエタノール(アルコール)やBG、PG等をはじめとしたケミカル成分・石油由来成分の使用には制限があります。
一方で技術革新の壁から、これまで合成保存料や合成界面活性剤等を無配合とした化粧品の開発は難しいものがありました。
密閉容器を採用することで、合成保存料無添加を実現できる可能性はありましたが、その場合はプラスチック容器(部品)を多用することとなり、環境面への配慮として21世紀以降の化粧品には相応しくないという現実があります。
「宇宙化粧品(スペースコスメ) フェイスピース」は、この課題について、九州大学発の30年以上にわたる乳酸菌ペプチド研究による特許製剤「ネオナイシン-e」をスキンケア用途に応用する世界初の技術革新により、宇宙で使えるケミカルフリーのスキンケアクリームを世界に先駆けて開発することが出来ました。

第二に、「人類の宇宙生活の課題を解決するだけでなく、地上の問題も解決する」、とうことです。
宇宙に飛び立つロケットは、大量の化石燃料の使用とCo2の排出といった、人類の発展上の反作用と言える地球環境の破壊という面が付きまといます。
これまでの石油由来成分を多用する化粧品は、生産においてのCo2排出、また生分解(環境中で微生物が食べて分解)しない内容物といった高い自然環境への負荷が免れず、大気汚染や温暖化、河川や海の汚染によるサンゴ礁やクジラ、魚をはじめとした水中生態系の破壊といった面が問題視されてきました。
以上の事から「宇宙化粧品(スペースコスメ) フェイスピース」は、21世紀のグリーンテクノロジーによる技術革新から、香料や合成界面活性剤をはじめとした石油由来原料を一切用いず、植物原料100%、また自然環境の微生物により生分解される生分解性100%の化粧品作りを目指し、世界に先駆けて2022年春、地球の環境破壊を進めない新しい時代の、宇宙飛行士も使用できる化粧品を開発するに至りました。

第三には、「生活者・使用者視点に立った製品・事業開発」、です。
営利追求・利益重視の反作用として、生活者・使用者視点よりも、企業・利益増大視点での製品開発にならざるを得ないという面に直面します。
その場合は、中身の製品の技術革新よりも宣伝や販促への注力、少量の中身に対して過度の容器包装、少量の中身の高額販売、ターゲット別・使用部分別の多数製品の生産・販売、の売り上げ拡大のための押し売りやノルマといった、生活者・使用者不在の製品・事業開発に陥ってしまう可能性があります。
上記の技術革新による地球や人体への安全性を追求する、100年後も通用する研究開発だけでなく、生活者・使用者に利する簡素なリサイクル可能な容器、長く使える大容量、性別や年齢にかかわらず誰でも使える製品、体のどの部分にも使える製品、誰もが気軽に買いやすいオープンな販売チャネル、プル型の販売プロモーション等が必要となります。
「宇宙化粧品(スペースコスメ) フェイスピース」は、広告・販促・容器・売上・利益への追求よりも、製品中身そのものの技術革新を第一に考え、生活者・使用者にとって価値を感じていただける高品質でリーズナブルな価格の革新的な基礎化粧品、世界の誰でもアクセスしやすいオープンな販売事業、事業を通した障害者支援など社会的弱者を支援する事業、を開発することを目指しました。

そして、「宇宙化粧品(スペースコスメ) フェイスピース」は研究開発され、2022年春に世界に先駆けて、宇宙飛行士も地上のすべての人類も使用できる革新的なスキンケアクリームの市販提供を開始いたしました。
その特徴は、以下の要素となります。
1.ジェンダー・エイジフリー、すべての人類の肌に。
人類の健康と美しい地球のために。宇宙旅行で。日々のスキンケアに。愛する人と。

2.乳酸菌ペプチド特許製剤「ネオナイシン-e」配合
日本乳酸菌学会会長を歴任された、九州大学園元謙二名誉教授の30年にわたる乳酸菌研究をベースに、九州大学・鹿児島大学・国立長寿医療研究センター等との産学連携で発明。医学博士・工学博士・農学博士・薬学博士・歯学博士・獣医学博士・臨床医等のプロジェクトメンバーによる研究開発。

3.プラントベース&ケミカルフリー
21世紀のグリーンテクノロジーによる防腐・生産技術の革新からスキンケア製品のケミカルフリーを実現。宇宙飛行士携行品仕様として、宇宙船搭載禁止成分であるアルコール(エタノール)等の可燃物や化学成分は無配合。低刺激・低環境負荷。2020年代に大きく進化したグリーン・スキンケア。

4.皮膚に必要な植物成分でスキンケア
サステナビリティの高い地球の植物由来の豊かなエモリエント成分(油性潤い成分)とグリセリン等のモイスチュア成分 (水性潤い成分)が、素肌にみずみずしい潤いとハリを与えてキメを整え、紫外線や乾燥などから皮膚を保湿し、お肌を健やかに保つ。現在お使いのスキンケアラインナップにプラスして効果ブーストアップにも。

5.濃縮タイプで少量で長期間使える
宇宙化粧品は水分配合を30%以下に抑えた濃密なクリーム、こだわりのキー成分を主成分としたコンパクト&リッチ処方で少量でも美容オイル・セラムの様にコンセントレート。個人差はありますが、お顔だけにお使いいただけば約1年間使える大容量(100ml)に設定し、長期のミッションにも対応。

6.宇宙技術を用いたメイドインジャパン製品
宇宙を感じる世界の大自然の中でコンセプトが作られ、九州大学発の日本の国立研究機関***の先端研究技術を用い、八ヶ岳山麓にて検証し開発された、世界が認める品質のメイドイン・ヨコハマ・ジャパン製品。欧州オーガニック化粧品認証取得(予定)。

7.地球の自然環境保護にポジティブな製品
持続可能な植物成分のみから作られCo2排出を抑制するカーボンオフセット、環境排出時も生分解性が高く河川の微生物生態系を守る。容器・パッケージは耐光・耐熱・飛散防止処理を施した宇宙仕様、リサイクルガラスボトルで環境にも優しい。また内容量を多くし無駄な容器生産と購入頻度を減らすことで環境負荷と家計支出の低減を実現。

8.宇宙仕様の新規性のあるデザイン
デザインは世界で注目されるアートディレクターの峯崎ノリテル氏。光線の強い宇宙では黒文字等は紫外線を通し内容物を劣化させてしまう可能性があり、光を反射するシルバー地に白い文字のみの宇宙対応仕様、多くの人に使いやすいユニバーサルデザイン。(意匠登録予定)

9.世界中の価値観を共にする皆様のために
透明感と潤いのある健康で美しい肌のために。お肌を清潔に健康に美しく保ちたい方、美しい自然や未来の地球を守りたい方、最新のグリーンテクノロジーや宇宙技術を活用したスキンケア製品に興味のある方に。

詳しくは「宇宙化粧品(スペースコスメ) フェイスピース」ホームページをぜひご覧ください。
https://facepeacespacecosme.com/

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top