研磨剤の配合されていないオーラルピースを使用していたら歯への着色が気になりました。どうしたら良いでしょうか?

カレーやコーヒー、赤ワインや茶渋などは歯につきやすい色素です。
また、ペットの食事の中にも着色しやすい色素が含まれています。
この歯の黄ばみには、研磨剤入りの歯磨き粉で、エナメル質を削り取ることが有効ですが、傷ついたエナメル質にはまた色素がつきやすいという悪循環になる可能性があります。
そのためには以下の方法が有効と考えられます。
①歯に着色しやすい色素を含む食事や飲料を控える
②ブラッシング等を丁寧に行い歯の白さを保つ(効果は限定的だが健康的)
③研磨剤入りの歯磨き粉で色素を研磨して落とす(エナメル質を削り知覚過敏になる可能性がある、着色が気になった時だけ使う)
④歯科医院に行き、歯のホワイトニング処置を施す(最も有効)
皆様のお好みで歯を白く保って頂けましたら幸いです。

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top