雑誌「デンタルダイアモンド」 歯磨き・口腔ケア製品オーラルピースが歯科臨床で役立つ5つのポイント

【雑誌「デンタルダイアモンド」にオーラルピースが取り上げられました】
歯科総合情報誌「デンタルダイアモンド」の人気コーナー、「臨床に役立つすぐれモノ」に、オーラルピースが取り上げられました。
革新的な天然製剤「ネオナイシン」についてや、医院での導入のきっかけ、日々のマウスケア、口腔ケア、介護の現場、インプラント治療での使用、防災用途への活用、など丁寧に記事にしていただきました。
オーラルピースの臨床で役立つ点として、
・天然由来成分100%で口腔内細菌のコントロールが安心してできる点
・研磨剤が含まれる製品は歯を傷つけ雑菌が繁殖しやすく虫歯の原因となりやすいが、研磨剤を含んでいない点
・粒子の粗い研磨剤を使用すると歯肉退縮や楔上欠損を引き起こす可能性があるが、研磨剤自体を含まない点
・発泡性のある界面活性剤・石鹸は拭き取りが困難であり、誤嚥性肺炎になりやすいが、それらを含んでいない点
・インプラント治療の際、フッ素はチタンを腐食させてしまうが、フッ素無配合のため腐食の心配はなく、ネオナイシンの効果によって口腔内の常在菌のコントロールができる点
などの示唆の富む臨床現場での考察を、事例とともにまとめていただいております。
2015年11月05日13時40分16秒_0022015年11月05日13時40分16秒_0032015年11月05日13時40分16秒_0042015年11月05日13時40分16秒_005
記事:京都府・中田歯科クリニック 秋山ひとみ 中田光太郎 先生
ぜひご覧ください![:en]【雑誌「デンタルダイアモンド」にオーラルピースが取り上げられました】
歯科総合情報誌「デンタルダイアモンド」の人気コーナー、「臨床に役立つすぐれモノ」に、オーラルピースが取り上げられました。
革新的な天然製剤「ネオナイシン」についてや、医院での導入のきっかけ、日々のマウスケア、口腔ケア、介護の現場、インプラント治療での使用、防災用途への活用、など丁寧に記事にしていただきました。
オーラルピースの臨床で役立つ点として、
・天然由来成分100%で口腔内細菌のコントロールが安心してできる点
・研磨剤が含まれる製品は歯を傷つけ雑菌が繁殖しやすく虫歯の原因となりやすいが、研磨剤を含んでいない点
・粒子の粗い研磨剤を使用すると歯肉退縮や楔上欠損を引き起こす可能性があるが、研磨剤自体を含まない点
・発泡性のある界面活性剤・石鹸は拭き取りが困難であり、誤嚥性肺炎になりやすいが、それらを含んでいない点
・インプラント治療の際、フッ素はチタンを腐食させてしまうが、フッ素無配合のため腐食の心配はなく、ネオナイシンの効果によって口腔内の常在菌のコントロールができる点
などの示唆の富む臨床現場での考察を、事例とともにまとめていただいております。
2015年11月05日13時40分16秒_0022015年11月05日13時40分16秒_0032015年11月05日13時40分16秒_0042015年11月05日13時40分16秒_005
記事:京都府・中田歯科クリニック 秋山ひとみ 中田光太郎 先生
ぜひご覧ください![:zh]【雑誌「デンタルダイアモンド」にオーラルピースが取り上げられました】
歯科総合情報誌「デンタルダイアモンド」の人気コーナー、「臨床に役立つすぐれモノ」に、オーラルピースが取り上げられました。
革新的な天然製剤「ネオナイシン」についてや、医院での導入のきっかけ、日々のマウスケア、口腔ケア、介護の現場、インプラント治療での使用、防災用途への活用、など丁寧に記事にしていただきました。
オーラルピースの臨床で役立つ点として、
・天然由来成分100%で口腔内細菌のコントロールが安心してできる点
・研磨剤が含まれる製品は歯を傷つけ雑菌が繁殖しやすく虫歯の原因となりやすいが、研磨剤を含んでいない点
・粒子の粗い研磨剤を使用すると歯肉退縮や楔上欠損を引き起こす可能性があるが、研磨剤自体を含まない点
・発泡性のある界面活性剤・石鹸は拭き取りが困難であり、誤嚥性肺炎になりやすいが、それらを含んでいない点
・インプラント治療の際、フッ素はチタンを腐食させてしまうが、フッ素無配合のため腐食の心配はなく、ネオナイシンの効果によって口腔内の常在菌のコントロールができる点
などの示唆の富む臨床現場での考察を、事例とともにまとめていただいております。
2015年11月05日13時40分16秒_0022015年11月05日13時40分16秒_0032015年11月05日13時40分16秒_0042015年11月05日13時40分16秒_005
記事:京都府・中田歯科クリニック 秋山ひとみ 中田光太郎 先生
ぜひご覧ください![:ko]【雑誌「デンタルダイアモンド」にオーラルピースが取り上げられました】
歯科総合情報誌「デンタルダイアモンド」の人気コーナー、「臨床に役立つすぐれモノ」に、オーラルピースが取り上げられました。
革新的な天然製剤「ネオナイシン」についてや、医院での導入のきっかけ、日々のマウスケア、口腔ケア、介護の現場、インプラント治療での使用、防災用途への活用、など丁寧に記事にしていただきました。
オーラルピースの臨床で役立つ点として、
・天然由来成分100%で口腔内細菌のコントロールが安心してできる点
・研磨剤が含まれる製品は歯を傷つけ雑菌が繁殖しやすく虫歯の原因となりやすいが、研磨剤を含んでいない点
・粒子の粗い研磨剤を使用すると歯肉退縮や楔上欠損を引き起こす可能性があるが、研磨剤自体を含まない点
・発泡性のある界面活性剤・石鹸は拭き取りが困難であり、誤嚥性肺炎になりやすいが、それらを含んでいない点
・インプラント治療の際、フッ素はチタンを腐食させてしまうが、フッ素無配合のため腐食の心配はなく、ネオナイシンの効果によって口腔内の常在菌のコントロールができる点
などの示唆の富む臨床現場での考察を、事例とともにまとめていただいております。
2015年11月05日13時40分16秒_0022015年11月05日13時40分16秒_0032015年11月05日13時40分16秒_0042015年11月05日13時40分16秒_005
記事:京都府・中田歯科クリニック 秋山ひとみ 中田光太郎 先生
ぜひご覧ください![:th]【雑誌「デンタルダイアモンド」にオーラルピースが取り上げられました】
歯科総合情報誌「デンタルダイアモンド」の人気コーナー、「臨床に役立つすぐれモノ」に、オーラルピースが取り上げられました。
革新的な天然製剤「ネオナイシン」についてや、医院での導入のきっかけ、日々のマウスケア、口腔ケア、介護の現場、インプラント治療での使用、防災用途への活用、など丁寧に記事にしていただきました。
オーラルピースの臨床で役立つ点として、
・天然由来成分100%で口腔内細菌のコントロールが安心してできる点
・研磨剤が含まれる製品は歯を傷つけ雑菌が繁殖しやすく虫歯の原因となりやすいが、研磨剤を含んでいない点
・粒子の粗い研磨剤を使用すると歯肉退縮や楔上欠損を引き起こす可能性があるが、研磨剤自体を含まない点
・発泡性のある界面活性剤・石鹸は拭き取りが困難であり、誤嚥性肺炎になりやすいが、それらを含んでいない点
・インプラント治療の際、フッ素はチタンを腐食させてしまうが、フッ素無配合のため腐食の心配はなく、ネオナイシンの効果によって口腔内の常在菌のコントロールができる点
などの示唆の富む臨床現場での考察を、事例とともにまとめていただいております。
2015年11月05日13時40分16秒_0022015年11月05日13時40分16秒_0032015年11月05日13時40分16秒_0042015年11月05日13時40分16秒_005
記事:京都府・中田歯科クリニック 秋山ひとみ 中田光太郎 先生
ぜひご覧ください!

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top