ORALPEACE in CHINA

中国東北部のオーラルピース(口乐平)プロジェクトの拠点である大連より戻りました。
今回は、大連大学にてオーラルピースプロジェクトを紹介する機会をプロジェクトサポーターの鄭教授、煤田博士にいただいての出張。
多くの学生の皆様に、これからのヘルスケア分野における先進的テクノロジーと高齢者QOL向上、さらに障害者支援を融合させるというオーラルピースプロジェクトの取り組みについての講義を加古顧問とともに行いました。
熱心にプロジェクトの話を聞いてくれ、また質疑応答も盛んで海外の学生の向学心に感心。
また講義後、その場で100人以上の生徒全員が参加するWeChat(LINEの世界で使える版)のグループページが出来、プロジェクトについて話し合うなど積極性とスピードの早さにも驚きました。
ぜひ優秀な世界の若者とこのプロジェクトを広げていければ素晴らしいと思います。
また、今回は大連市の行政担当者及びECビジネスに取り組む企業経営者10名、また日中友好協会の方々との会見もあり、こちらでもオーラルピースプロジェクトのプレゼンテーションをさせていただきました。
大連放送のテレビ撮影も入り、早速いくつかの企業からオファーがあり、スピードのある事業展開が期待できそうです。
中国の東北部だけでも日本と同じぐらいの人口で1億人以上、また高齢化が進んでいます。
お年寄りの健康な暮らし、また乳幼児の安全な成長にオーラルピースがお役に立てば、また現地の障害者の仕事創出につなげられればと思います。
世界に日本発の最先端のテクノロジーと弱者を救うソーシャルアクションを融合させた、新しい時代の日本を代表するグローバルブランドを創り出す。
オーラルピースプロジェクトの夢が、様々な人のお力で実現しつつあります。
IMG_3056IMG_1474IMG_5226IMG_0857IMG_5234IMG_5254IMG_3714IMG_5229IMG_5196IMG_5258IMG_5261IMG_5202IMG_6696

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top