「日本でいちばん大切にしたい会社」法政大学大学院教授 坂本光司先生 オーラルピースプロジェクト

今日は法政大学大学院教授で「日本でいちばん大切にしたい会社」著者の坂本光司先生とお会いできました。
先日横浜で行われた講演に参加できず、けいしん神奈川の尾高事務局長にお手紙とオーラルピースの資料を先生に託しましたら、すぐに先生から直接ご連絡をいただきお会いできることに。また講演も聞かせていただくことが出来ました。
講演の日本全国7,000社を訪ねた先生の様々な事例は、経営書に載っていない素晴らしい学びに。
「徳のある会社となる。その結果の業績は神様がくれたご褒美。」
経営者によって会社は変わる。
弱者を雇用する会社、リストラしない会社、しっかり働き休みの多い会社、残業をさせない会社、下請けに無理させない会社、値下げを受け入れない会社。
坂本先生にはオーラルピースのプロジェクトメンバーにもなっていただけることになりました。
オーラルピースをより良いプロジェクトに、そして会社を徳のある会社にしていきたいと思います。
IMG_3303IMG_3329

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top