オーラルピース

 

ORALPEACE

https://oralpeace.com/blog/25115
 

2021年5月17日(月曜日)

関連キーワード :

株式会社トライフ オーラルピースプロジェクト 競合企業の代表者様・担当者・関係者様へ オーラルケア・歯磨き・口腔ケアの日本・アジア製品マーケット2021

この度はオーラルピースおよび株式会社トライフにご興味を持っていただきありがとうございます。

様々な事や情報、数十億人の人がいるこの世界で、この出会いは貴重で大切なご縁であり、本当に嬉しいです。

本プロジェクトは、困った状況にある家族のことを思い、また多くの人に役立つ事業がしたいと、そして将来への不安の中で困難な状況でも皆が生きていける事業を生み出せればと、2013年に立ち上げられました。

素晴らしい先生方や、多くのプロジェクトメンバーの皆様、そしてオーラルピースをご購入いただいている皆様、そして本事業を助け、守り、支えていただいている日本全国のサポーターの皆様に支えられて今があります。

また障害のある家族のために立ち上げられ、日本全国の障害者の仕事創出を目指すプロジェクト、また希望を生み出す事業として、精神・知的・身体や発達に障害のある方々、そしてそのご家族、ご関係者、ご支援者という、日本だけでも数千万人に及ぶ方々一人一人のお力やお声、行動によってこの小さな事業は助けられ、守られ、支えられています。

今はとても小さな事業ですが、先生方の研究や、皆様に応援をいただいている弱者を支えるこの取り組みは、時間はかかると思いますが、これからの世界で少しずつ受け入れられていくと思います。

オーラルピースプロジェクトを知っていただき、また愛し、守り、お支えいただける多くの皆様に、期待外れにならない様に頑張って参りますので、引き続き何卒応援いただけます様お願い申し上げます。

また歯磨き粉や化粧品などの会社の研究開発や製造、販売、事業に携わる方、クリエイター、またSEO業者の方で、このホームページをご覧になっている皆様へ。

ブランドづくりや製品開発、また社名やデザインについても、自身や関与する人たちの個性や強み、意志が強く反映された製品やブランドに昇華できない場合、小手先の借り物や真似事、模倣や追随では、なかなか本質的にうまく行かないことを経験してきました。

多くの消費者もネット上においても本質を理解するリテラシーが向上し、錯綜する様々なネット上の工作に気づき、様々に判断をする賢い消費者がほとんどとなってきています。

そして自分自身の本当にやりたいこと、本当に正しいと思うこと、自分がやるべきと思うこと、自分の個性を活かしたこと、ポジティブな仕事、ではない場合は、どの仕事や事業も結局うまく行かないことも、長年の経験から見てきました。

また、ブランドや事業に強い共感をいただき、そのために動いていただける多くの方々に守られ、助けられ、支えられる事業とならなければ、厳しいビジネスの世界では生き残ることさえ出来ない事を数多く目にしてきました。

自身の、本当にやりたいこと、本当に正しいと思うこと、自分がやるべきこと、自分の個性、目の前の指示やお金よりも大切なこと、一人の人間として自身や家族にとって大切なこと、一度きりの人生で大切なこと、とは何か?

またそれが出来るのは、本当に自分の個性が認められるのは、どこか?

もしかしたら、今の職場や仕事ではないのかもしれません。

新型コロナウイルス禍を乗り越え、人々の意識や価値観、人生観がこれまでと大きく変わったこれからの時代、どの様な仕事を、どの様な生き方をするのか。

しかしどんな仕事をするにしても、人生で仕事に真摯に取り組んだ結果は、一生自身の実績として残ります。

恥ずかしくない仕事、実績、人生、生き方になる様に取り組むことも大切です。

そしてそれぞれが、個性を活かし合い、陰で弱いものいじめをせず、力を合わせ、本当に得意なところを伸ばし合って、個性のある取り組みで世に認められ、そこで皆で組めれば、もっと素晴らしいことになると思います。

一度しかない人生の貴重な時間を、それぞれの個性とポジティブな気持ちを活かしたそれぞれの実績や生き方が生まれたら。

そして、自分の個性を活かし、自身の得意なことや好きなことで他の困っている人も救えれば、と思う様になりましたら、ぜひオーラルピースプロジェクトに加わっていただけましたら幸いです。

あなたの個性や力を心から喜んでくれる多くの人が世界で待っています。

お力をいただいて素敵なプロジェクトにできましたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

多くの皆様にとって、必ずやより良い取り組みとして参りますので、オーラルピースプロジェクトを、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ