グリチルリチン酸ジカリウム(甘草エキス)はオーラルピースに配合されていますか?

甘草という漢方薬から摂れるグリチルリチン酸ジカリウムという成分は、日本の薬機法では薬用成分として従前に認可された成分であり、皮膚の炎症を抑える効果が期待されています。
そして薬用成分なので、この成分を製品に一部配合することで「医薬部外品・薬用」にすることができます。
しかし、歯科・口腔外科における臨床現場においては、皮膚の炎症に対して使用されることはないので、オーラルピースについては無配合としています。
また食品への添加は認可されてはいますが、甘草は古来から人間が好んで食べてきた食べ物でもないので、味も不味いという課題がありました。
また海外の歯磨き・口腔ケア製品では、薬機法で「医薬部外品・薬用」の分類はないので、「医薬部外品・薬用」にするためのテクニックとしてのグリチルリチン酸ジカリウムを製品に一部配合することで「医薬部外品・薬用」にする必要はなく、グリチルリチン酸ジカリウム配合の歯磨き・口腔ケア製品も日本のようにはないのが現状です。
グリチルリチン酸ジカリウム(甘草エキス)がお好みの方、口腔内への効果を試してみたい方は、ネットショップなどで甘草(リコリス)エキスが販売されていますので、オーラルピースと合わせてご使用いただけましたら幸いです。
副作用としてグリチルリチン酸ジカリウム(甘草エキス)は、体内に塩分をためる働きがあるため、腎臓に疾患のある方は控えた方が良いとされています。
ご注意の上ご使用いただけましたらと存じます。

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top