オーラルピースフォーペットにキシリトールは配合していますか?

配合していません。
人工甘味料のキシリトールは、砂糖と同じ甘さでカロリーが抑えられ、砂糖の代用として用いられています。
しかし、犬にとっては禁避成分となっています。キシリトールはインスリンの分泌を強く刺激し、急激な低血糖症を引き起こします。
中毒症状としては、嘔吐、下痢、痙攣、黄疸等で、1 kg当たり0.5 g以上の摂取量では、肝臓の壊死が起こるといわれ、死に至ることもある危険な中毒とされていますので注意が必要です。
キシリトールの犬への作用、副作用、体への影響については、皆さま各自でインターネットでお調べいただくか、かかりつけの獣医師にご相談ください。

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top