オーラルピース

 

ORALPEACE

https://oralpeace.com/faq_list/20991
 

2021年2月5日(金曜日)

関連キーワード :

パラベンや安息香酸Na、ソルビン酸K、フェノキシエタノール等の合成保存料、PG(プロピレングリコール)、BG(ブチレングリコール)などの保存助剤、CPC(塩化セチルピリジニウム)、グルコン酸クロルヘキシジン、塩化ベンゼトニウム等の合成殺菌剤、アルコール(エタノール)などが成分に含まれていませんが、製品の防腐効果については大丈夫なのでしょうか?

これまでの合成保存料や合成殺菌剤を配合した場合、うがいや吐き出しが苦手なお年寄りや乳幼児、ペット、化学合成成分を摂取したくない妊婦等の使用、口腔ケア・湿潤剤としての使用には課題が生じてしまいます。

よって、世界中でお困りの以上の方々のニーズに応える新しい製品の開発・研究に多くの労力と時間を割きました。

オーラルピースの防腐効果については、産学連携により10年以上の期間をかけて開発された乳酸菌由来の抗菌ペプチド(バクテリオシン)の働きを活用し、日本の技術革新により実現することができました。


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ