オーラルピース

 

ORALPEACE

https://oralpeace.com/faq_list/23291
 

2021年2月19日(金曜日)

関連キーワード :

オーラルピースはインフルエンザをはじめとしたウイルス感染予防に効果はありますか?

ウィルスは単体では生きられず、細菌を媒介して繁殖します。

実は、口腔内を清潔にすることで感染を10倍も予防できるという研究成果があります。

ウイルスは呼吸に伴って鼻や口から気道に入ります。

しかし、口の中の健康状態がウィルス・インフルエンザ感染の重症化と関係があるということは、あまり知られていないようです。

口の中の雑菌は、その代謝産物としてプロテアーゼやノイラミニダーゼなどの酵素を排出しています。プロテアーゼはタンパク質を破壊し、不潔な状態であると粘膜の弱い部分からウイルスが侵入しやすくなります。特に歯周病の程度が進行しているほど組織のダメージが大きいので罹患(りかん)しやすくなります。

雑菌が多いとタミフルやリレンザの効きが悪くなるので、罹患したら治癒を早めるためにも口腔ケアは大切です。

奈良県歯科医師会による調査では、介護施設の高齢者に対して歯磨きや舌磨きなど口腔ケアを徹底すると、インフルエンザ発症率が10分の1に激減したとの報告があります。

健康な食事や生活を心がけ、体の免疫力を上げると共に、手洗い・うがいを徹底してなんとかウィルスやインフルエンザにかからないように気をつけたいものです。

人が集まる場所、電車やバス、会社や学校、幼稚園や保育園などにいる時、また食事や新年会など多くの人と話した後、咳をしている人に出会った時など、予防を心がけたいものです。

しかし、「すぐにうがいが出来ない時」もあります。

そんな時に、オーラルピース スプレーは便利と思います。

乳酸菌バクテリオシン製剤「ネオナイシン-e」配合で、お口の中を清潔に*。

オーラルピースは、すべて天然由来の食品成分、植物と水から出来ているので、そのまま飲み込んでも安心。

マスクをして口呼吸になる、お口の渇きと口臭の予防にも。

うがいや吐き出しが苦手なお子様やお年寄りへの簡単ケアにも、うがいや鼻うがいのお水にも。

また風邪にかかってしまった時にも。喉が痛い時にも。

また、日々の口腔ケアでお口を綺麗にしておくことも大切です。

人混みではマスクを着用、手洗いうがいを心がけ、食事に気をつけて免疫力を上げ、日々の口腔ケアによりお口を清潔にすることが、健康を保つ秘訣となります。

*口腔ケアにより

*新型コロナウイルスに関しては、未知のウイルスのため確認中です。


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ