口臭とは?

病的な口臭は3種と言われています。
(1)虫歯:深く進行してしまった虫歯があると、虫歯菌によって分解されたたんぱく質が口臭を発生させます。
(2)歯周病:虫歯と同様に、歯周病菌が歯周ポケット内からの滲出液や、みがき残しなどのたんぱく質を分解し腐敗させます。
そのときに発生する「メチルメルカプタン」などの揮発性硫化化合物VSCが強烈な悪臭を放ちます。
(3)舌苔(ぜったい):舌べろの表面に蓄積する舌苔も口臭が発生します。

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top