クレヨンハウスの雑誌「いいね」オーラルケア特集にオーラルピースが紹介されました

【雑誌「いいね」にオーラルピースが紹介されました】
「いいね」は、クレヨンハウスがお届けする、暮らしをひとつあたらしく。 毎日をたのしくするワンテーママガジン。
こころもからだも、そして、わたしたちが暮らす社会も、快適にほがらかに。そう願う女性のための生活雑誌。オーガニックコスメや雑貨、有機野菜のおいしいレシピ、自分のからだをナチュラルにケアする方法……衣食住から幅広く、ほかでは得にくいピンポイントな情報をお届けしています。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695788/
ぜひご覧ください!
いいねオーラルピース0001いいねオーラルピース2いいねオーラルピース4いいねオーラルピース3
~~~~~~~
今回のテーマは「オーラルケア」です。世界中のオーガニックマウスケア製品が掲載されています。
すべての中でのオーラルピースの違いは、
製品の安全性について。
ドライマウスの原因になり乳幼児等には使えないアルコール(エタノール)、安全性が危惧される安息香酸Naやソルビン酸K、フェノキシエタノールなどの合成保存料、シリカなどの研磨剤、界面活性剤や石鹸などの発泡剤、合成増粘剤などの化学合成成分を一切含まず、水と植物原料、天然由来の可食原料のみから作られたオーガニック認証付の製品であること。
実際のマウスケアの効果について。
虫歯や歯周病は菌感染によるものとされ、菌への効果は植物エキスやオイルを用いた自然療法的な方法での治癒は難しいとされます。
オーガニック系製品は、石油から作られ人体への影響から使用量が厳しく制限される塩化セチルピリジニウム(CPC)、グルコン酸クロルヘキシジン、ポビドンヨード、トリクロサン等は含まない製品となります。
よって殺菌効果のあるアルコール(植物由来エタノール)を含まない製品以外は、口腔内の虫歯菌・歯周病菌・口臭原因菌・誤嚥性肺炎原因菌などのトラブル原因菌に対する効果は臨床上は認められていない現状です。
一方で2012年に日本で発明され特許を取得した、乳酸菌が作り出す抗菌ペプチド「ナイシンA」を高度精製し梅エキスを配合した革新的な天然製剤「ネオナイシン」を配合したオーラルピースは、トラブル原因菌への瞬時の高い効果がありながら、天然原料のみで作られ飲み込んでも安全という、世界で初めての革新的な新しい時代のオーラルケア製品であるとことです。
乳幼児からお年寄り、妊婦さんから授乳中のママまで安心してお使いいただけます。
ぜひご家族でお試しください!
~~~~~~~~
「ジェルのアルミチューブの理由 粘度・防腐効果 チューブ口の開け方・置き方について」
https://oralpeace.com/blog/706
  

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top