【ニュース】オーラルピースプロジェクトが、皮膚用製品市場新規参入へ!

【オーラルピースプロジェクト 皮膚用製品市場へ新規参入 「ボディピース プレミアムハンドケアクリーム」発売へ】
このたびオーラルピースプロジェクトは、九州大学等との産学官連携による乳酸菌バクテリオシン研究の成果を活用し、新市場である皮膚用製品市場に参入することをご報告申し上げます。
乳酸菌バクテリオシン特許製剤「ネオナイシン-e」を配合し、世界の美容成分・食品成分のみで作られる新たな皮膚製品であるハンドケアクリームのを開発、
消毒や手洗いの増加により手荒れに悩む医療従事者はじめ多くの方々の、「手肌を安全に殺菌しながら、世界の美容植物成分で手荒れケアをできる」という、
これまでにないベネフィットを皮膚用製品として生み出すことに成功しました。
ブランド名は新たに「BODYPEACE(ボディピース)」とし、オーラルピースが既に展開している世界市場に同時に展開してまいります。
製品としては、プロジェクト代表の手島が15年前に作り大ヒット製品となった「アグロナチュラ オーガニックハンドクリーム(今年2月にブランド終了・惜しまれながら終売)」のコンセプトと、
15年間研究を重ねた産学連携による最新の乳酸菌バイオテクノロジー技術を融合させ、これまでに無いバイオテクノロジー×オーガニック ハンドケア製品に昇華、世界中の多くの人のニーズに応える製品に仕上がりました。
ボディピース ホームページ(ぜひご覧ください!!)
https://bodypeace.jp/
オーラルピースプロジェクトは、これまでの国内市場規模4,000億円といわれる口腔ケア製品市場にとどまらず、市場規模が2兆円超とされる皮膚用製品・化粧品市場への新規参入を果たし、
多くの皆様のお悩みを解決するとともに、事業を通した障害者の仕事創出・収入向上に引き続き取り組み、社会課題の解決をよりインパクト大きく拡大して参る所存です。
引き続きオーラルピースプロジェクトにお力をいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top