オーラルピース

 

ORALPEACE

https://oralpeace.com/news/news-news/20612
 

2019年12月25日(水曜日)

関連キーワード :

オーラルピースプロジェクトについて亜細亜大学で講演を行いました〜SDGs時代の革新的な歯磨き・口腔ケア製品プロジェクトが 世界の健康長寿社会に貢献し、障害者の就業機会を作る〜

先日、オーラルピースプロジェクト顧問の加古が亜細亜大学「現代教養特講」にて講演をさせていただきました。

経営学部開講の「現代教養特講」は、東京都武蔵野市の寄付によって大学が開設する特別講座で、市民のみなさんと一般学生がともに受講できる講義です。

ORALPEACE PROJECT  
〜革新的な歯磨き・口腔ケア製品プロジェクトが 世界の健康長寿社会に貢献し、障害者の就業機会を作る〜
株式会社トライフ顧問 加古良二

当日は200名以上の方々にご参加いただきました。総合商社や薬品会社に40年間勤めて、ほぼ海外で過ごしてきたという経験を持つ加古自身がどうして本プロジェクトに携わっているのか、オーラルピースの海外展開などの話も交え、ビジネスを通じて社会課題の解決を目指すソーシャルビジネスの一例として、オーラルピースプロジェクトについてお伝えしました。

======
亜細亜大学 「現代教養特講 ソーシャルビジネスと持続可能な社会」
国連が 2015 年に採択した SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)に象徴されるように、持続可能な 社会の実現、すなわち地球に住むすべての人が今よりももっと暮らしやすい社会を実現することが今、重要な課題となっ ています。企業はこれまで以上に社会的な責任を問われ、たとえば貧困や環境問題の解決に対する姿勢なども企業評価の 基準の一つになりつつあります。こうした中、利益の最大化を目指すビジネスとは異なるビジネスモデルとして、ソーシャルビジネ スと言われるものが出現してきました。ソーシャルビジネスとは、特定の社会的目標を追求するために行われ、その目標を達 成する間に総費用の回収を目指すとされるものです(ノーベル賞受賞の経済学者ムハマド・ユヌスの定義)。また企業だ けでなく、消費者としての個人も、より積極的な社会問題への関与が求められています。私たちは、職業としてどのような企 業・組織活動に関わり、消費者としてどのような行動、選択を行って、未来を創ればよいのでしょうか。本講義では、「ソー シャルプロダクツ・アワード」(一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会主催)受賞の商品や企業団体などの事例を 教材とし、ソーシャルビジネスと持続可能な社会の実現について学びます。同協会は、人や地球にやさしいソーシャルプロダク ツの普及推進を通じて、生活や企業などと共に、持続可能な社会の実現をめざす非営利の組織であり、ソーシャルビジネス開発の支援事業なども行っています。
========================

オーラルピースプロジェクトへの講演のご依頼は以下からお願い申し上げます!
https://oralpeace.com/contact


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

https://oralpeace.com/blog/10922
 

2019年12月25日(水曜日)

関連キーワード :

オーラルピースプロジェクトについて亜細亜大学で講演を行いました〜SDGs時代の革新的な歯磨き・口腔ケア製品プロジェクトが 世界の健康長寿社会に貢献し、障害者の就業機会を作る〜

先日、オーラルピースプロジェクト顧問の加古が亜細亜大学「現代教養特講」にて講演をさせていただきました。

経営学部開講の「現代教養特講」は、東京都武蔵野市の寄付によって大学が開設する特別講座で、市民のみなさんと一般学生がともに受講できる講義です。

ORALPEACE PROJECT  
〜革新的口腔製品プロジェクトが 世界の健康長寿社会に貢献し、障害者の就業機会を作る〜
株式会社トライフ顧問 加古良二

当日は200名以上の方々にご参加いただきました。総合商社や薬品会社に40年間勤めて、ほぼ海外で過ごしてきたという経験を持つ加古自身がどうして本プロジェクトに携わっているのか、オーラルピースの海外展開などの話も交え、ビジネスを通じて社会課題の解決を目指すソーシャルビジネスの一例として、オーラルピースプロジェクトについてお伝えしました。

======
亜細亜大学 「現代教養特講 ソーシャルビジネスと持続可能な社会」
国連が 2015 年に採択した SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)に象徴されるように、持続可能な 社会の実現、すなわち地球に住むすべての人が今よりももっと暮らしやすい社会を実現することが今、重要な課題となっ ています。企業はこれまで以上に社会的な責任を問われ、たとえば貧困や環境問題の解決に対する姿勢なども企業評価の 基準の一つになりつつあります。こうした中、利益の最大化を目指すビジネスとは異なるビジネスモデルとして、ソーシャルビジネ スと言われるものが出現してきました。ソーシャルビジネスとは、特定の社会的目標を追求するために行われ、その目標を達 成する間に総費用の回収を目指すとされるものです(ノーベル賞受賞の経済学者ムハマド・ユヌスの定義)。また企業だ けでなく、消費者としての個人も、より積極的な社会問題への関与が求められています。私たちは、職業としてどのような企 業・組織活動に関わり、消費者としてどのような行動、選択を行って、未来を創ればよいのでしょうか。本講義では、「ソー シャルプロダクツ・アワード」(一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会主催)受賞の商品や企業団体などの事例を 教材とし、ソーシャルビジネスと持続可能な社会の実現について学びます。同協会は、人や地球にやさしいソーシャルプロダク ツの普及推進を通じて、生活や企業などと共に、持続可能な社会の実現をめざす非営利の組織であり、ソーシャルビジネス開発の支援事業なども行っています。
========================

オーラルピースプロジェクトへの講演のご依頼は以下からお願い申し上げます!
https://oralpeace.com/contact


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

https://oralpeace.com/blog/10926
 

2019年12月6日(金曜日)

関連キーワード :

横浜市立大学で講演を行いました〜オーラルピース: 〜横浜発ソーシャルビジネスと福祉の両立を目指すSDGs事例として〜

先日、オーラルピースプロジェクトのスタッフ植田が横浜市立大学にて講演をさせていただきました。

ORALPEACE PROJECT  
〜オーラルピース: 横浜発ソーシャルビジネスと福祉の両立を目指す事例として〜

70名以上の学生に聴講いただき、横浜発ソーシャルビジネスと福祉の両立を目指すSDGs事例として、歯磨き・口腔ケア製品、高齢者・闘病者向け製品、環境配慮型製品に関するビジネスを通じて、健康寿命の伸延、全国の障害者の仕事創出・収入向上、災害被災地支援活動という社会課題の解決を目指すソーシャルビジネスの一例としてオーラルピースプロジェクトについてお話しました。

オーラルピースプロジェクトへの講演のご依頼は以下からお願い申し上げます!
https://oralpeace.com/contact



ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

https://oralpeace.com/blog/8651
 

2019年6月4日(火曜日)

関連キーワード : ,

オーラルピースプロジェクト代表の手島が明治大学での講演を行いました〜SDGs時代の経済的価値と社会的価値を両立する事業 「オーラルピース」〜

本日、代表の手島が母校である明治大学の学生たちにお話をさせていただきました。

全学共通総合のキャリア形成支援講座にて、起業したOBの代表として、社会に出た後の本当の話、起業の方法、人生100年時代の生き残り方等をお伝えしました。

「起業」というキャリアについて ~起業したOBから話を聞く~ 

法学部法律学科卒業後,上場企業,コンサルティングファーム,ベンチャー勤務を経て独立。どう生きるべきか悩みながら、資格取得や転職等キャリアアップを重ねて来ました。現在は自身で立ち上げた、経済的価値と社会的価値を両立するブランド 「オーラルピース」を世界中に展開中,学生時代に描いた夢を実現できています。世の中に出て、どのようにやりたいことや欲しいもの、自由を手に入れ、夢を実現させていくかを卒業生としてお話します。

「人生のハンドルは自分で握ろう」
〜仕事や人生は自分でつくるもの 仲間と共に社会・世界を変える仕事と自由で充実した人生を〜

講演のご依頼は以下からお願い申し上げます。
https://oralpeace.com/contact

IMG_6313IMG_6315


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

https://oralpeace.com/blog/3950
 

2019年1月16日(水曜日)

関連キーワード : ,

講演情報 オーラルピースプロジェクト代表の手島が青森市にて講演いたします挑戦~起業、そして障がい者雇用のSDGsビジネスモデルを確立するまで~

「ベンチャービジネスで障害者雇用創出に挑戦!」というテーマで、市内企業、起業・創業希望の方、行政の方向けに、地域における新規事業の立上げ方、地域での仕事の作り出し方、障害者の仕事を創出するオーラルピースのビジネスモデルなどをご紹介します。

各地域における人口減少や人手不足、産業の空洞化など様々な課題について、それぞれのできる身の丈で如何に挑戦していくか、皆様と考える機会になればと思います。

よろしければどうぞご参加ください。

〜〜〜〜〜〜〜

障がい者雇用促進セミナー
~ベンチャービジネスで障がい者雇用の創出に挑戦!~

主催:青森市 共催:青森雇用対策協議会
後援:青森労働局、青森公共職業安定所、青森商工会議所、青森県中小企業団体中央会、一般社団法人青森県経営者協会、青森経済同友会、青森県中小企業家同友会、青森市浪岡商工会

日時:平成31年1月22日(火曜日)14時00分~16時00分※受付は13時30分~
場所:青森商工会議所7階研修室(新町1-2-18)
定員:100名(先着順)
対象:どなたでも参加できます

内容
【第一部】基調講演
「挑戦~起業、そして障がい者雇用のビジネスモデルを確立するまで~」
〈講師〉手島大輔(株式会社トライフ代表取締役)
〔プロフィール〕革新的な口腔ケア製品を開発し事業化。高齢者の健康長寿と障がい者の仕事創出という社会問題解決に取り組んでいる。Japan Venture Awards 2015 経済産業大臣賞(最高位賞)を受賞し、挑戦する起業家の頂点に。

【第二部】トークセッション
「新たなビジネス領域への挑戦と障がい者雇用」
〈ゲスト〉手島大輔(株式会社トライフ 代表取締役)・大崎陽一(あおもり地域ビジネス交流センター プランナー)・〈モデレーター〉高樋忍(福祉住環境コーディネーター、有限会社クレイドル 代表取締役)

詳細につきましては、以下をご覧ください。
http://www.city.aomori.aomori.jp/keizai-seisaku/sangyo-koyou/syuurou-roudou/koyou_roudou/syougai/syougaikoyou.html

手島大輔講演青森


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

https://oralpeace.com/blog/3593
 

2017年11月29日(水曜日)

関連キーワード : , ,

代表の手島が「ビジコンなかの」ファイナルイベントにて講演を行います〜起業家講演「社会的課題を解決するSDGsビジネスモデル立ち上げ世界に挑戦する」

オーラルピースプロジェクト代表の手島が、平成29年度中野区ビジネスプランコンテスト「ビジコンなかの」のファイナルイベントにて、お話しさせていただくことになりました。

どなたでも参加いただけますので、お時間のある方はぜひお越しいただけましたらと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ビジコンなかの ホームページ
http://bizcon-nakano.tokyo/final/

オーラルピース手島大輔ビジコン中野


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

https://oralpeace.com/blog/3467
 

2017年10月2日(月曜日)

関連キーワード :

上海でのオーラルピースプロジェクトの講演〜日本発SDGs時代の社会的課題を解決するソーシャルビジネス オーラルピース

【上海でのオーラルピースプロジェクトの講演】

上海市の起業家の皆様、上海大学の学生さん向けにオーラルピースプロジェクトや日本発のソーシャルビジネスについてのお話をする機会をいただきました。

上海経済管理中心と上海大学公共人力資源研究所の所長である山教授主催の、上海若手起業家塾での講演と、上海大学趙先生の教室での講義です。

このプロジェクトを始めたきっかけ、「一番大切な人は誰ですか?」という問いからお話しましたが、世界人類共通の想いを皆で共有することができました。

ご参加された皆様は、国内外での様々な経験を経て企業経営に携わっている方が多く、活発な議論と交流に。学生さんも熱心に話を聞いてくれました。

またこのご縁から、今後中国実業界で活躍されている方へのご紹介などをいただきプロジェクトの展開を進められそうです。

当日は日頃お世話になっている横浜市と横浜企業経営支援財団の上海事務所のご担当者の方も来ていただけました。

この巨大な市場のある中国には高齢者や障害者等、オーラルピースプロジェクトで救うべき多くの人もいます。

また、事業の拡大と同時に、高齢者の介護コストの低減という社会課題にお役に立てればと思います。

日本発の本プロジェクトが世界に広がりつつあります。

IMG_9388IMG_6487IMG_8377IMG_8379IMG_83612IMG_0326IMG_4413IMG_8282IMG_8281IMG_8478

講演会の模様動画
【2017上海講演会】中国語訳付 オーラルピースプロジェクト上海市講演 上海大学 上海経済中心 主催 2017年9月28日
https://youtu.be/hNuqP0rzquI


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

https://oralpeace.com/blog/2362
 

2015年6月6日(土曜日)

関連キーワード : ,

7月22日「障がい者雇用経営セミナー」~5年後の障がい者雇用のビジネスモデルを考える~

障がい者雇用を推進する民間企業の特例子会社、就労継続支援A型事業所、社会福祉法人、行政機関の事業企画、新規事業のご担当者を対象とした経営セミナーにて代表手島がお話させていただきます。

また7月よりオーラルピースプロジェクトの各地域での販売を担うパートナーを、地域の障がい者を雇用する民間企業、民間企業の特例子会社、就労継続支援A型事業所にも拡大して参ります。それら企業で地域における障がい者による事業創出をご担当されている方はぜひご参加ください。

また取材をご希望される方はご連絡をいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

障がい者雇用経営セミナー案内0001

————————————————————

「障がい者雇用経営セミナー」~5年後の障がい者雇用のビジネスモデルを考える~

特例子会社、就労継続支援A型事業所の事業企画、新規事業の担当者を対象とした経営セミナーです。全国で特例子会社は391社、また就労継続支援A型事業所は1089社あります。経営環境がめまぐるしく変化する中で、どのように時代にあった経営・運営を進めるのか、オーラルピースの事例からビジネスモデルを考えます。

本セミナーの趣旨
特例子会社は、現在全国で391社(平成26年5月末日、厚生労働省)あります。特例子会社の制度ができた初期は大企業の製造業などを中心に障害者を雇用するための業務を切出し、雇用を生み出してきました。近年、特例子会社の障害者雇用は全国において、多岐にわたる業種、職種で雇用されていますが、経営環境はめまぐるしく変化しています。特例子会社といえども親会社の経営環境や助成金の変化を受け、ある程度の自立を求められる特例子会社も少なくありません。
しかし、どのように障害者雇用をしているのかという取り組みを学ぶ機会は多くありますが、特例子会社の経営や事業運営に関して学ぶ機会はほとんどありません。特例子会社で経営企画、事業企画に取り組んでいたり、新たな事業の創出や拡大に取り組んでいる担当者が少し先の経営を見据えるための必要な考え方、新たな取り組みを生み出してきた企業の事例を学ぶ機会が必要だと感じています。
今回は、そのはじめとして「障がい者雇用経営セミナー」を開催することにいたしました。副題として「5年後の障がい者雇用のビジネスモデルを考える」としています。このような機会を通して、特例子会社における強みを活かした事業計画、事業運営をしていく一助にしたいと考えています。また、特例子会社と同じように障害者雇用に取り組んでいるA型事業所で、同様な取り組みをされている事業所の方たちにもご参加いただければ嬉しく思います。
日総ぴゅあ株式会社 雇用支援室 セミナー事務局

開催要項
日時:2015年7月22日(水)13:30~17:00
会場:赤坂DSビル4F (東京都港区赤坂8-5-26)
※ 申込締切:7月10日(金)
第1部「障害者雇用の経営戦略~オーラルピースの挑戦~」
講師:手島大輔氏 (株式会社トライフ 代表取締役)
第2部「障害者雇用の経営戦略を考える~特例子会社・A型事業所のビジネスモデルの作り方~」
講師:原田保氏 (多摩大学大学院客員教授、文化学園大学特任教授)
主催:日総ぴゅあ株式会社(日総工産特例子会社)
共催:一般社団法人ソーシャルユニバーシティ
   神奈川県中小企業家同友会 障害者委員会
協賛:地域デザイン学会


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
 

ORALPEACE

https://oralpeace.com/blog/1751
 

2014年11月4日(火曜日)

関連キーワード : ,

全国社会福祉協議会主催 障がい者就労施設職員向けビジネス研修

今日は霞が関で全国社会福祉協議会主催 全国の働く障がい者を支援する職員さん向けのビジネス研修、そしてオーラルピースプロジェクトの紹介を行いました。

それぞれの地域で障がい者の未来の扉を開く大切な人材。北から南まで全国から集まり、毎年やっていますが今年が一番多かったです。全国のパートナー事業所も増えて、地域の障がい者の収入向上にも繋げられそうで良かったです。

一番結果が出るのは、多くの人を本気にさせること。今日出会った人たちとオーラルピースプロジェクトを通して全国の働く障がい者の未来が変えて行きたいと思います。

IMG_3113IMG_3114


ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
コンタクトページ
ブログ内の『講演』のキーワードで表示しています