宇宙用の歯磨きジェル・マウススプレーの配合成分について

【宇宙用の歯磨きジェル・マウススプレーの配合成分について】
宇宙用と言っても基本的にはアウトドア用と同じで、液状のものと、何らかの水分を含むゲル状のものを作りますが、そのほとんどは水と増粘剤となります。
ただ水は腐ってしまうので、ここに生物を殺菌する合成保存料を配合します。
合成保存料とは、アルコール(エタノール)以外で、パラベンや安息香酸Na、ソルビン酸K、フェノキシエタノール等です。
以上で、ジェル状のものは作れますが、加えられた合成殺菌剤・保存料のケミカル物質が入ってしまうことが多くなります。
うがいや吐き出しができない宇宙では、以上のケミカル物質の摂取は避けるべきです。
基材は以上です。
最後は、味付けですが、ここが大きなポイントとなります。
以上の同じような基材に何を配合するかです。

オーラルピース製品には全て、「ネオナイシン」というキー成分が配合されています。
「ネオナイシン」については以下のホームページをご覧ください。
ネオナイシン
https://neonisin.jp/
ネオナイシンには製品を無菌状態で保つ力がありますので、オーラルピースには合成殺菌剤や合成保存料などのケミカル物質は一切配合されていません。
優れた効果がありながら、安全性の高い歯磨きを。
オーラルピースをぜひお試しください。
オーラルピース クリーン&モイスチュア
https://oralpeace.com/lineup
その他の「宇宙で歯磨き」情報は以下をご覧ください。
https://oralpeace.com/space-project

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top