プロジェクトサポーターの米山武義先生が本を出版されました

【プロジェクトサポーターの米山武義先生が本を出版されました!!】
米山武義先生は、スェーデン・イエテボリ大学に留学後、まだ誰もその重要性に気づいていなかった1980年代から、いち早く口腔ケアと誤嚥性肺炎の関連性を研究されている世界の口腔ケアの先駆者。
日々のハードな診療・口腔ケアの実践とともに研究を進め、論文は世界の五大医学雑誌「The Lancet」にも掲載、世界中の人類の健康と経済効果に多大な貢献をされている歯学・医学博士です。
オーラルピースプロジェクト立ち上げの時から、革新的な口腔ケア製品で障がい者の仕事を創出するという社会貢献プロジェクトの趣旨に賛同いただき、様々にご支援・ご指導いただいている素晴らしい先生です。
このたびの著書は、医学的見地に基づき、しかも一般の人にも読みやすくわかりやすい内容で、医療者だけでなく多くの人の健康で幸せな日々に役立つ内容となっています。
家族で読める良著です。ぜひ読んでみてください!!
「肺炎は『口』で止められた!」米山武義著 青春出版社
http://amzn.asia/heHWzTv
オーラルピース プロジェクトメンバー
https://oralpeace.com/member
IMG_0991

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top